新着タイトル

更新アニメ

更新海外ドラマ

洋画(外国), 洋画さ行, パニック-

核弾頭シャークが人類を絶望の渦に陥れる何でもありのパニックアクション作品。
熱を帯びてる真っ赤なサメが開始早々人を焦がし真っ二つ!目撃した船長はサメだ!と報告するも取り合ってもらえず。主人公のライフセーバー男女も焦げてる魚に異変を感じyoutuber男女2人と調査を始める。
突如として、サンディエゴの海に現れた巨大なサメ!
それはそんじょそこらのサメではなく、ビーチシャークやゾンビシャークも裸足で逃げ出すほどのサメ界のリーサルウェポン! アトミック・シャークであった!
ロシア原潜から漏れた放射能で被曝したサメは、全身を真っ赤に発光させながら次々と人間を襲う!
まるで、自分を被曝させた人間に復讐するかのように・・・!
監督:グリフ・ファースト
出演:レイチェル・ブルック・スミス、ジェフ・フェイヒー、デヴィッド・ファウスティーノ、ボビー・カンポ、グリフ・ファースト
制作 ダニエル・マーチ、グリフ・ファースト
脚本 ジャック・スナイダー
原題 Atomic Shark/Saltwater
制作年 2016年
制作国 アメリカ
時間 85分
サンディエゴのビーチに、突如焼死体が浮かび上がる。ライフセーバーのジーナとカプランが死体を調べると、核実験の影響により進化したサメの犠牲者だと判明する。サメは次々に人を襲う。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【dmm】 【geo】 【U-NEXT動画】

邦画あ行, 邦画, ヒューマンドラマ-

辺見じゅんの原作を『敦煌』の佐藤純彌が監督、米軍側の描写が一切ないため、日本側に素直に感情移入できる、アメリカにこの映画は作れないだろう、まさしく日本人のための戦争ドラマ。
壮絶な戦争描写に初めて見た時には戦慄した。死ぬと分かりながら戦いに臨み、瞬きの間に散っていく姿を茫然と眺めた。 戦争の後に何が残るか?虚しくて涙が止まらなかった。

2005年4月、真貴子は鹿児島県枕崎の漁師・神尾に60年前、戦艦大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した。真貴子を乗せた小型漁船を走らせているうちに神尾の脳裏にも60年前の出来ごとがよみがえってきた。
監督:佐藤純彌
出演:反町隆史、中村獅童、渡哲也、仲代達矢、鈴木京香、松山ケンイチ、蒼井優、渡辺大、内野謙太、崎本大海、橋爪遼、山田純大、寺島しのぶ、長嶋一茂、余貴美子
制作 角川春樹
脚本 佐藤純彌
原作 辺見じゅん
音楽 久石譲
制作年 2005年
制作国 日本
時間 143分
太平洋戦争下、祖国を守るため、戦艦大和に乗りアメリカ軍艦載機との戦いに臨んでいった若者たちの命運を描く。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【dmm】 【geo】 【U-NEXT動画】

洋画(外国), 洋画か行, コメディ-

結婚のあり方、夫婦のあり方、恋愛とは、いろんなテーマが盛り込まれてるけど実にアメリカらしく描いてて軽く観れる明るい下ネタ多めの家族ラブコメディ。
家族の形はたくさんあって、血のつながりとか過ごした時間とか心の通い方とか、比べたり区別したりするものじゃないけれど、そのグルーピングが重なっているとつい嫉妬したりやっかんだりしてしまう。でも結局そういうことも、家族だから、愛があるから許せてしまうよね、という、ある種理想的なつくりになっていました。

次男の結婚式に10年ぶりにファミリーが集まったグリフィン家は、がさつで破天荒な芸術家パパの影響で、とってもオープンだけど、その関係はかなり複雑。
そんな彼らが、結婚式の間だけ完璧な家族を演じたとき、オープンなはずのグリフィン家の面々が、まだ隠し持っていた秘密が次々と明らかに!
果たしてグリフィン家のカンペキな家族計画通りに、結婚式は無礼講で収まるのか! ?
監督:ジャスティン・ザッカム
出演:ロバート・デ・ニーロ、キャサリン・ハイグル、ダイアン・キートン、アマンダ・セイフライド、トファー・グレイス、ベン・バーンズ、スーザン・サランドン、ロビン・ウィリアムズ
脚本:ジャスティン・ザッカム
原題:THE BIG WEDDING
製作年:2013年
製作国:アメリカ
時間:90分


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【dmm】 【geo】 【U-NEXT動画】

洋画(外国), 洋画あ行, アクション-, アドベンチャー-

『パッション』のメル・ギブソンが放つ走って逃げるだけでここまで面白いサバイバルアクション。
ピラミッドシーンは心臓まで出しちゃってまさにゾンビ映画!
苦難の反転、にあの予言めいた少女の独白や、太陽の神殿と日食。腐り打ち捨てられた死屍累々の山。
画的、作劇的に映画にしかできない物語の飛躍のワクワク感。
こういうシーンと昂りこそが映画の醍醐味。
全編マヤ語にジャングル、古代都市、ピラミッド。冒頭の狩りから雪だるま式に異化効果が押し寄せてくる。完全にここではないどこか。しかし、そこは確かに過去人間がたどった道。
蹂躙!逃亡!迎撃!生きるという本能に従順なプロットは、シンプルながらも真に迫ってくるものがある。
監督:メル・ギブソン
出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・ヘルナンデス、ジョナサン・ブリューワー、モリス・バード
制作 ヴィッキー・クリスチャンソン、ネッド・ダウド、メル・ギブソン
脚本 メル・ギブソン
音楽 ジェームズ・ホーナー
原題 APOCALYPTO
制作年 2006年
制作国 アメリカ
時間 138分
マヤ文明滅亡前夜の中央アメリカ密林地帯を舞台に、狩猟民族の青年が過酷な運命に立ち向かう姿を残酷かつ壮大に描く。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【dmm】 【geo】 【U-NEXT動画】