新着タイトル

お知らせ

URL変更のお知らせ
無料映画動画まとめにアクセスいただきありがとうございます。
お気に入りやブックマークなどお手数ですが設定のご変更をお願いいたします。
https://freemoviematome.com

更新アニメ

更新海外ドラマ

洋画(外国), 洋画ま行, ファンタジー-

マレフィセント2
「眠れる森の美女」を大胆な視点で実写化した『マレフィセント』の続編。主演のアンジーにとっても久々の出演作。
マレフィセントがオーロラ姫との間に、“真実の愛”を見つけてから数年後、オーロラ姫とフィリップ王子が結婚することに。しかし婚礼の日、罠によってマレフィセントとオーロラ姫の絆は引き裂かれ、究極の愛が試されることになる。
姫にとって義母の2人が始める、ディズニーとお伽話の範疇をゆうに越えた壮大バトル。魔法や妖精達の不思議な映像美に酔いつつ、アンジーの思いを込めた骨太映画として見るのも面白い。
フィリップはオーロラに求婚し、即座にイエスの回答を返すオーロラ。
2人の婚姻を祝うため王国の食事会に呼ばれるオーロラとマレフィセント。
その中で暗躍する王妃の策。
冒頭からいきなりの急展開、上記に加え、魔女の同族が小国を形成して細々と暮らしているのも今回初の設定でありやはり唯一無二の存在としての魔女としていた方がムーア国の女王たる威厳が保たれるのではと中盤までは考えていた。
しかし、そんな意見も吹き飛ばすほど終盤にかけての戦争は圧巻であった。
とにかく、所詮ディズニーのファンタジーの中、戦争戦争といいながら、どうせすんでのところで接触は回避されるとタカをくくって油断していた。
蓋を開ければ、それはもうシビアな戦争を見せつけられ面食らい呆気にとられる。
やはり特筆すべきは花粉と鉄粉を調合した毒粉。
偽の式へと招かれたムーアの民、閉じ込められ、まもなく毒粉が散布される。
気づいた時にはもう手遅れで中で逃げ惑うも逃れる術なく触れれば、意志を持たぬ元の生命体として変えられる。
監督:ヨアヒム・ローニング
出演:アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、ハリス・ディキンソン、ミシェル・ファイファー、サム・ライリー、キウェテル・イジョフォー、エド・スクライン、ロバート・リンゼイ、デヴィッド・ジャーシー、ジェン・マレー
脚本:リンダ・ウールヴァートン
原題:Maleficent: Mistress of Evil
製作年:2019年
製作国:アメリカ
時間:119分
【マレフィセント】


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

洋画(外国), 洋画た行, サスペンス-

デッド・ファクトリー
不気味な失踪事件に巻き込まれた女性の脱出劇を描くサスペンススリラー。
舞台はアメリカ片田舎、聞けば若い女が次々と行方不明になる事件が起きているらしい。
そこで行方不明になってしまった女性を探す為に調査を依頼された2人組の探偵。
怪しまれないようにヒッチハイカーにでも扮して街に繰り出すぜ!
そんな矢先に出会った2人の兄妹、今日はこのまま情報収集で厄介になろう、と思いきやデカい男が現れて、出会った兄妹の妹と一緒に相棒の女をさらっていくし兄貴の方は誘拐を阻止しようとしたあと猛然とどこかへ消えるし一体何がどうなってるのか!!
監督:ブルックス・ハンター
出演:イレーナ・アンジェローツァ、ダニー・ゲーシャン、ヴァネッサ・ブローズ、マイケル・スクラッチ、ドーラン・デイモン・オッケマ
制作 ブルックス・ハンター、ヴィンセント・マリクシ・ガルヴェス、イレーナ・アンジェローツァ
脚本 ブルックス・ハンター、ヴィンセント・マリクシ・ガルヴェス、ジェフ・ハインツマン
原題 KENNEYVILLE
制作年 2011年
制作国 カナダ
時間 86分
相次いで起こる若い女性の失踪事件。科学者が女性を捕えて人体実験を繰り返しているという噂が流れる中、事件の調査をしていた私立探偵・ミーガンも連れ去られてしまう。


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

洋画(外国), 洋画さ行, ヒューマンドラマ-

ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-
序盤からメリル・ストリープがキレを封印したご婦人を演じてる。彼女は保険について疑問を持ち始める。
ゲイリーとアントニオ演じるユルゲンとラモン、彼らは世界の富裕層や著名人の資産を匿名性を生かせた運用&管理でがんがん集め、彼ら自身もその恩恵でどんどん裕福に。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:メリル・ストリープ、ゲイリー・オールドマン、アントニオ・バンデラス、シャロン・ストーン、ジェームズ・クロムウェル、ジェフリー・ライト、メリッサ・ローチ、ジェフ・ミカルスキ
脚本:スコット・Z・バーンズ
原題:The Laundromat
製作年:2019年
製作国:アメリカ
時間:96分


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

邦画, 邦画さ行, サスペンス-, ホラー(horror)

殺人鬼を飼う女
大石圭の同名小説を『貞子』の中田秀夫監督が映画化したサスペンスホラー。
幼い頃の義父からの性的虐待によって、複数の人格を持つようになったキョウコ。
キョウコを愛するレズビアンの尚美、母親に似た淫乱ビッチのゆかり、小学生時代のキョウコのまま時間がとまっているハル、それぞれの人格と折り合いをつけて暮らしてきたキョウコだったが、引っ越し先のマンションの隣室に住んでいたのが憧れの作家で、そこから生活が狂いだす。

多重人格を表現するのに、1人4役やるのでは無く完全に別人の役者にそれぞれを演じさせて表現するのは、なかなか見たことなくて新鮮でした。
原作では、生まれた人格を『ミュウツーの逆襲』のクローンのように扱い、生まれた以上はそこに存在する生き物なんだという方向性を示したお話でした。
監督:中田秀夫
出演:飛鳥凛、大島正華、松山愛里、中谷仁美
脚本 吉田香織
原作 大石圭
音楽 坂本秀一
制作年 2019年
制作国 日本
時間 83分
幼い頃に受けた虐待により複数の人格を持つキョウコは、ほかの人格と折り合いを付けながら暮らしていた。ある日、隣人が憧れの小説家だと知ったキョウコは恋心を抱くが。


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】