アニメ(anime), アドベンチャー, ファンタジー

アナと雪の女王2
アナと雪の女王2の無料動画配信情報まとめ。あらすじキャストなど情報まとめ。
『アナと雪の女王2』は前作と合わせてひとつの物語であり、語られなかった秘密と、アレンデールを取り巻く謎が明かされる・・・。

あらすじ

すっかり平穏を取り戻したアレンデールで、エルサにだけ聞こえる不思議な声があった。その声に誘われて、エルサはアレンデールを後にする。
『アナと雪の女王』はアレンデール王国内の物語。姉妹の物語であり、エルサがありのままの自分を見出し、家族の愛を知る物語。
そして『アナと雪の女王2』は、アナ、エルサ、オラフ、クリストフの変容の物語。移ろう季節である秋を舞台に、姉妹はアレンデールの外へと旅立つ。
なぜアナに魔法が与えられず、エルサにだけ魔法が与えられたのか。なぜ姉妹の両親は大海原へと旅立ったのか。今まで語られなかったアレンデール王国の歴史。今作を観ると、必ず前作をもう1度観てから、再鑑賞したくなります。
今作ももちろん名曲揃い。ミュージカルの舞台にとてもマッチするような曲ばっかりで、前作よりも芸術性が高いような感じがしました。Let it Goのように誰もが口ずさめるような曲はないですが、高い歌唱力と美しい曲に圧倒されます。個人的に好きだったのは、オラフの「おとなになったら」この曲は「あこがれの夏」よりも好きです。
そして何より強烈なインパクトを残していたのが、クリストフ初のちゃんとしたソロ曲「恋の迷子」。
見たことあるMVのオマージュがふんだんに散りばめられたネタのような曲だけど、とにかく曲がカッコいい。今回の楽器の中で1番異質な曲でした。
そして吹替版ならではの楽しみ方。オラフの声優が武内駿輔になったからこそ、更なる魅力を得たオラフを見ることが出来ます。前作より武内オラフが遥かに笑わせてくれます。
アレンデールを出たことによって、笑いも冒険もバトルもスケールアップ!!
主な舞台となる魔法の森は色々な顔を見せてくれて、目まぐるしく変わっていく景色にワクワクが止まりません。風炎水土。今まで以上に自然の美しさも感じられる作品でした。
想像以上に壮大な物語だった!ラブやホラー、スリルや悲しさ、笑いなど、色々な感動があった!

キャスト・作品情報

監督:クリス・バック、ジェニファー・リー
出演:クリステン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ、ジョシュ・ギャッド
脚本:アリソン・シュローダー
原題:Frozen 2
製作年:2019年
製作国:アメリカ
時間:103分
【アナと雪の女王】
【アナと雪の女王 エルサのサプライズ】
【アナと雪の女王 家族の思い出】



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

洋画(外国), 洋画た行, アクション, アドベンチャー

劇場版 ドーラといっしょに大冒険
人気アニメシリーズ「ドーラといっしょに大冒険」を『トランスフォーマー/最後の騎士王』のイザベラ・モナー主演による、実写映画化。
元が小さい子向けのアニメということもあって、わかりやすいストーリーにかわいいビジュアル。面白かった!そんな中でも私がいちばんアガったのは、大好きな『ブレックファストクラブ』的な展開!!そんなこともあって、ちょっと『ジュマンジ』と被るな〜という感は否めなかったけど、スクールカースト最下位たちが集結、活躍する姿は最高だし、非常に応援できる。

キャスト・作品情報

監督:ジェームズ・ボビン
出演:イザベラ・モナー、エウヘニオ・デルベス、マイケル・ペーニャ、エヴァ・ロンゴリア、テムエラ・モリソン、クオリアンカ・キルヒャー、ダニー・トレホ、ベニチオ・デル・トロ
制作 エウヘニオ・デルベス、クリスティン・バー
脚本 ニコラス・ストーラー
原題 DORA AND THE LOST CITY OF GOLD
制作年 2019年
制作国 アメリカ
時間 102分

あらすじ

ドーラが高校生になりジャングルから都市に引っ越すところから話は始まる。いとこのディエゴとも十年ぶりに再会するが、どこか壁を感じる。ドーラの自由奔放な性格は高校では受け入れられず、ドーラ自身も悩む。ある日、博物館へ行ったドーラたちはそこで何者かに誘拐されジャングルへ連れてかれる。両親が消息を絶ったのと関係があるとしてドーラたちは両親を探すためジャングルへ足を踏み入れる。
初めは反目しあっていた仲間たちも、次第に打ち解けて彼女たちは冒険を続けるが、敵がドーラたちの行方を阻み。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

洋画(外国), アクション, アドベンチャー, 洋画ら行, ファンタジー

リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い
トム・ソーヤーやネモ船長などの19世紀の古典文学を代表するヒーローが集結し、巨大な悪に立ち向かうアクションアドベンチャー映画。

あらすじ

1899年、ロンドン。英国政府は世界大戦の勃発を防ぐため、冒険家アラン・クォーターメインに対抗チームの招集を依頼。彼のもとにトム・ソーヤー、透明人間ロドニー・スキナー、ジキル&ハイド、ネモ船長、不老不死のドリアン・グレイ、吸血鬼のミナ・ハーカーという強者たちが集い、7人の超人同盟“ザ・リーグ”が結成される。
設定は面白い。
ただ日本人に深く馴染みがあるキャラ達かと問われると微妙な線だったりする。
予めそれぞれのキャラが登場する作品を読んでいると楽しさはだいぶ違ってくるだろう。
またせっかく異能の能力を持ったチームを集めた割にはバラバラに戦ってるし、もう少しチーム感が欲しかったかな。
主人公役のショーン・コネリーの存在感が素晴らしかったので、チームとしてまとまっていればもっと楽しかったでしょう。

キャスト・作品情報

監督:スティーブン・ノルトン
出演:ショーン・コネリー、スチュアート・タウンゼント、ナサーラディン・シャー、ペータ・ウィルソン、トニー・カラン、ナセールディン・シャー、ジェイソン・フレミング
制作:ドン・マーフィ
脚本:ジェームズ・デイル・ロビンソン
原題:The League of Extraordinary Gentlemen
制作年:2003年
制作国:アメリカ
時間:111分



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

洋画(外国), 洋画た行, アクション, アドベンチャー, SF

トロン
『隣人は静かに笑う』のジェフ・ブリッジス主演による、コンピュータ内の悪と善の戦いを、ディズニーが最新CGを駆使して描いたSFアドベンチャー。
プログラマーが自作のプログラムに引きずり込まれ、ゲームの世界で戦うこととなる。
CGをふんだんに使った初めての映画だとか。正に時代を先取りした映画。
コンピュータ世界や、ライトサイクルのデザイン、色彩が良い感じ。フリスビーみたいなディスクがメインウェポンなのも独創的。

キャスト・作品情報

監督:スティーブン・リズバーガー
出演:ジェフ・ブリッジズ、ブルース・ボクスライトナー、シンディー・モーガン、デイヴィッド・ワーナー、ピーター・ジュラシック、ダン・ショア
脚本:スティーヴン・リズバーガー、ドナルド・カシュナー
原題 Tron
制作年 1982年
制作国 アメリカ
時間 96分
トロン:レガシー】



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】