TVアニメさ行, アニメ(anime), アクション, SF

劇場版 Gのレコンギスタ I 行け!コア・ファイター
まさかの映画化! しかも5部作!今作はテレビ版の1話〜5話までを再編集したいわば総集編なのですが、テレビ版で指摘されていた欠点がかなり改善されています。
キャラクターに焦点を置いているため感情の流れに沿って物語が進行しているのがわかりました。つまりおもしろい。 同じ物語でも編集することにより味がここまでも変わるのかと驚愕しました。
さらにキャラクターの魅力が1段階上がり、素直に「ベルリとアイーダのお話なんだな」と思えました。
特にアイーダの囚人服は最高です。

キャスト・作品情報

監督:富野由悠季
出演:石井マーク、嶋村侑、寿美菜子、佐藤拓也、福井裕佳梨、逢坂良太
脚本:富野由悠季
製作年:2019年
製作国:日本

あらすじ

地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすキャピタル・タワー。タワーを護るキャピタル・ガードの候補生ベルリ・ゼナムは、初めての実習で宇宙海賊の襲撃に遭遇して捕獲に協力。
捕まった少女アイーダに不思議な何かを感じたベルリは、彼女が「G-セルフ」と呼ぶ高性能モビルスーツを何故か起動できてしまう。宇宙世紀終焉後の時代、リギルド・センチュリーを舞台に少年少女の冒険は世界の真相に直進する。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

アニメ(anime), SF

センコロール コネクト
クリエイター・宇木敦哉がほぼひとりで作り上げた『センコロール』と、その続編を合わせた劇場アニメ。
激しすぎず、盛り込みすぎず、シンプルにアクロバティックなワクワク感を楽しませてくれる作品。
「こんなアニメなら皆観るだろう」といった感じの作品が多い中、個人の作家だからこそできた良作だと思う。一部と二部で絵柄や仕上げの洗練度が違うが、アニメファンなら制作体制の違いを想像して楽しめそう。
ただ一つあえて本筋と関係ないことを言うと、日常感の強い設定だけに、バットで殴るというマンガ的な表現が多少気になった。

キャスト・作品情報

監督:宇木敦哉
声優:花澤香菜、下野紘、木村良平、森谷里美、高森奈津美、赤羽根健治
脚本 宇木敦哉
音楽 ryo(supercell)
制作年 2019年
制作国 日本
時間 74分

あらすじ

変身能力を持つ謎の生き物「センコ」を密かに操り、高校生活を送るテツ。ある日、その秘密を同じ学校に通うユキに知られてしまい。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

TVアニメさ行, アニメ(anime), アクション, SF

蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
冲方丁脚本による人気SFアニメの2004年に放映されたTVアニメ『蒼穹のファフナー』の続編にあたる劇場版。
脚本には『マルドゥック・スクランブル』や『シュピーゲルシリーズ』などでお馴染みの冲方丁、キャラクターデザインは『スクライド』や『鉄のラインバレル』などでお馴染みの平井久司がそれぞれ担当し、主要制作陣は続投している。
西暦2148年、30年以上に渡った人類と地球外生命体・フェストゥムの戦いは北極での決戦によって終わりを迎えた。
その最後の戦いの最中、竜宮島の面々は島から攫われた皆城総士を救出し、人類に味方するフェストゥムのコア解放を目的とする「蒼穹作戦」を展開。
作戦は成功し、コアと総士の救出は果たされたが、フェストゥムに同化された総士は真壁一騎に「必ず竜宮島に戻る」という誓いを遺して結晶化し、フェストゥムの「無」へと消えていってしまった。
あれから一年あまりの時が過ぎた2150年。
平和を取り戻し再び楽園として、人々の平穏な営みが戻った竜宮島。
一騎もまた、喫茶店の店員として穏やかな日々を過ごしていた。
しかし盆踊りの夜、突如一隻の輸送船が島へと打ち揚げられる。
船の中には一人の少年が眠っていた。
その船に続くように島に襲来したのは皆が待ち望んだ総士ではなく奇怪な空、そして黄金の質問者だった。
奪われた平和を取り戻すべく、一騎をはじめとした島の人々は再びフェストゥムに立ち向かう。

キャスト・作品情報

監督:鈴木利正
声優:石井真、木村良平、喜安浩平、松本まりか
脚本 冲方丁
音楽 斉藤恒芳
制作年 2010年
制作国 日本
時間 93分

あらすじ

「蒼穹作戦」より2年。少年少女たちが平和に暮らしていたある日、一隻の艦が竜宮島へ打ち揚げられる。中にはひとりの少年が眠っていた。そして、平和は突如として破られる。
【蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT】
【蒼穹のファフナー】
【蒼穹のファフナー EXODUS】
【蒼穹のファフナー THE BEYOND】



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

TVアニメさ行, アニメ(anime), アクション, SF

蒼穹のファフナー THE BEYOND
未知の生命体“フェストゥム”と人類の戦いを描いたSFアクションアニメの新シリーズ。
ファフナーは時間が経過するアニメなので、咲良と剣司が子供作ってたり人間関係の変化だったり等、時間の流れに応じてそれぞれの立場が変化している様を無理なく描いています。
また、キャラの感情も違和感を感じることなくすっと入ってくるので、しっかり作りこんでいるんだと思います。
いままでと比較すると今作でフェストゥムサイドのことが深く掘り下げられていて見応えがありました。
2話で一騎がフェストゥムが作った竜宮島に総士を連れ戻しに行くとことかかっこよかったし、何より一騎と総士の立場が一期と真逆になっている対比も感慨深いものがありました。
3話のニヒト起動もなかなか良かったです。

キャスト・作品情報

監督:能戸隆
声優:喜安浩平、石井真、松本まりか、入野自由、木村良平、諸星すみれ、白石稔、白石涼子、島崎信長、小野賢章、石川由依、田中正彦、土師孝也、篠原恵美、鈴木達央、浅倉杏美、葛城七穂、高瀬右光
制作 中西豪
脚本 冲方丁
原作 XEBEC
音楽 斉藤恒芳
制作年 2019年
制作国 日本

あらすじ・サブタイトル

第一話「蒼穹作戦」人類とフェストゥムとの戦いは、さらに複雑さを増しながら続いていた。「第五次蒼穹作戦」の名の元、奪われた同胞を取り戻すため。人型兵器ファフナーに乗り込んだ真壁一騎ら竜宮島部隊はフェストゥムとの激しい戦闘を繰り広げる。「誰かが生きるために誰かが犠牲になる。そんな世界を捨てて生きよう。」「お前を、居るべき場所へ還す」奪われたのは竜宮島の人々にとって、かけがえのない存在。だがそれは、拮抗するものたちにとっても同じこと。そして、人類にとっても。

第二話「楽園の子」夢の中で、乙姫そっくりなふたりの子供たちに出会った総士。彼らは「ミールの申し子があなたを探す」と総士に告げる。その傍らには、ひとりの男性が立っていた。夢から覚めるとそこはいつもの平和な島。そしてどこまでも続く青い海だった。優しい両親、生意気だけどかわいい妹、気の置けない親友。満ち足りた日常だが、総士の好奇心は島の外に向かっていた。「世界が本当はどうなっているのか、誰か教えてください」古い無線機に呼びかける総士。すると、それにこたえる者があった。真実を知りたいか、と。

第三話「運命の器」島の外から来た男に大切な妹を殺され、住んでいた島を破壊された総士は、彼の話に耳を貸そうとしない。一騎は彼を眠らせ、美羽たちにあとを託す。やがて目を覚ました総士は、島の人々――特に一騎に反発し、反抗的な態度をとる。史彦らは、この世界こそが現実なのだと総士を説得しようとするが。3年もの歳月をかけてようやく取り戻した、竜宮島へと続く道標。だが、彼の心は未だ偽りの島に取り残されたままで。
【蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT】
【蒼穹のファフナー】
【蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH】
【蒼穹のファフナー EXODUS】



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】