海外ドラマ(外国), 海外ドラマさ行

スーパーガール シーズン5
ナショナルシティのガールオブスティールは、 スーパーガールシーズン5に戻って、間違いなく惑星を征服しようとする新しいエイリアンの脅威に立ち向かう。
スーパーガールシーズン5のヒーローたちは、現時点で誰もが推測するだろうが、少なくともショーは、今年の無限の危機の余震に何らかのリードをもたらし、対処することを知っている 地球のクロスオーバーイベント。Arrowverseをその核心に揺さぶることを約束します。
製作総指揮:グレッグ・バーランティ
出演:メリッサ・ブノワ、メカード・ブルックス、カイラー・リー、ケイティー・マクグラス、ミッチ・ピレッジ、カーラ・ブオノ
原題:SUPERGIRL Season 5
製作年:2019年
製作国:アメリカ


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

海外ドラマ(外国), 海外ドラマま行

マインドハンター シーズン2
まだ猟奇殺人のプロファイリングが未成熟だった1970年中頃のFBI捜査官の物語。
ベテラン捜査官と猪突猛進型の新米捜査官が実存したシリアルキラーと刑務所内で会見しつつ、舞い込んだ事件も並行して解決。 監督は「セブン」を始め猟奇ものを撮らせたら右に出るものはいないデビッド・フィンチャー 。 シーズン2の1話まで観たが、すこぶる面白い。
細部に至るまで周到に仕組まれたいくつものサブプロットが複雑に絡み合い、「殺人」と「家族」を巡るおぞましい物語がうねりはじめる。「そこ」に生きている人々の日常を丁寧に描写しているからこそジワジワと滲み出てくる本物の恐怖。気付いた時にはもう底なし沼にいた。
製作総指揮:シャーリーズ・セロン、デヴィッド・フィンチャー
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:ジョナサン・グロフ、ホルト・マッキャラニー、アナ・トーヴ、ステイシー・ロカ、コッター・スミス、マイケル・サーヴェリス、ジョー・タトル、ローレン・グレイジア、ジェブ・クリーガー
原題:Mindhunter Season 2
製作年:2018年
製作国:アメリカ
【マインドハンター シーズン1】


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

海外ドラマ(外国), 海外ドラマは行

ブラックリスト シーズン7
去年の春のフィナーレでカタリナに麻薬された後、レッドは病院のベッドで目を覚まし、混乱した。 すべてのフランスの看板とこれらの医師へのアクセントを考えると、レッドはまだパリにいるように見えますが、何かが非常に間違っています。不思議なことに、彼は一連の大きなフォームブロックでベッドに押さえつけられ、医者は彼をSUVに引き込んだ男性が彼を誘拐している間に背骨を粉砕したことをレッドに知らせます。病院のスタッフは、負傷した骨を取り除き、レッドの脊椎を再固定するために緊急手術を行いましたが、レッドは動かせないまま。
企画:ジョン・ボーケンキャンプ
出演:ジェームズ・スペイダー、メーガン・ブーン、ディエゴ・クラテンホフ、アミール・アリソン、モズハン・マーノ、ハリー・レニックス
製作総指揮:ジョン・ボーケンキャンプ、ジョン・アイゼンドレイス
脚本:ジョン・ボーケンキャンプ
原題:The Blacklist Season 7
製作年:2019年
製作国:アメリカ


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

海外ドラマ(外国), 海外ドラマた行

チェルノブイリ
第1話『1時23分45秒』…1986年4月26日未明、旧ソビエト連邦のチェルノブイリ原子力発電所で爆発が起こる。現場監督の副技師長ディアトロフは、部下に原子炉の炉心へ行き確認するよう指示する。一方、出動命令を受けた消防士ヴァシリーが現場に向かう中、近隣住民は、遠くで起きている火事を見物していた。そんな中、発電所幹部が核シェルターに集まり、事故は適切に対応され、甚大な被害はないという見解で一致し。

第2話『現場検証』…翌朝、核物理学者のホミョクが勤める研究所で高濃度の放射性物質が検知され、近くの病院は搬送された作業員や消防士、その家族でごった返していた。クレムリンではゴルバチョフ書記長ら政府幹部が集まり、事故は適切に対応されているとの認識を交換するが、居たたまれなくなったレガソフは原子炉が損壊している恐れがあり、高い放射能が漏れているはずだと発言。書記長はレガソフと副議長に現場検証を命じる。

第3話『KGB』…事故から4日後、被曝した消防士の妻リュドミラは夫が転送された病院に駆けつけ、絶対に彼に触れないという条件で面会を許される。現場では火災は消し止められるもメルトダウン(炉心溶融)が始まっており、汚染された水が大陸中に流出する恐れがあると気付いたレガノフは、避難区域を拡大するようゴルバチョフ書記長に訴える。ホミョクは事故当時の状況を作業員に直接聞くため彼らが搬送された病院に向かう。

第4話『掃討作戦』…当局は軍を増員して危険区域に残る家畜や残された犬などの動物の処分や、汚染された樹木や地表の処理にあたる。レガソフらは、高度の放射能汚染のため5ヵ月が経ってもまだ手を付けられていない原子炉の屋根の上の作業にロボットの使用を試みる。現場の惨状をよそに当局は、事故による被害の大きさは世界規模ではないとの見解を固持する。ホミョクは現場監督だったディアトロフに事故当時の状況を聞くが。

第5話『真実』…1987年7月、シチェルビナ、ホミョク、レガソフは、法廷で事故の当日発電所で起きた一部始終を調査した結果を法廷で証言する。レガソフの証言中、シチェルビナは激しく咳き込み、自身の体調の急激な悪化を実感する。今回の証言が前回の証言内容と異なることを指摘されたレガソフは、前回は当局やKGBを恐れて嘘の証言をしたが、隠ぺいの代償の大きさを分かって欲しいと真実を訴え、身柄を拘束されてしまう。

何が起きたかもわからないまま焼けただれていく皮膚、体中から噴き出す血液。じわじわと、しかし確実に迫ってくる未知の物体への恐怖。その描写が痛々しいほどにリアル。
「まさかそんなわけはない。」「今まで一度も起きなかったんだから、大丈夫。」そんな言葉の浅はかさを改めて、心に刻む。
製作総指揮:キャロリン・ストラウス
監督:ヨハン・レンク
出演:ジャレッド・ハリス、ステラン・スカルスガルド、エミリー・ワトソン、アダム・ナゲイティス、ジェシー・バックレイ、ポール・リッター、サム・トラウトン、カール・デイヴィス、コン・オニール、デヴィッド・デンシック
脚本:クレイグ・メイジン
原題:Chernobyl
製作年:2019年
製作国:アメリカ、イギリス


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】