洋画(外国), 洋画か行, ヒューマンドラマ-

クスクス粒の秘密
『アデル、ブルーは熱い色』のアブデラティフ・ケシシュ監督による感動ドラマ。
フランス南部の港町。船舶の修理工として35年間勤務していたドックをリストラされたチュニジア移民のスリマーヌ(61歳)は、最初の妻スアドと離婚しているが、4人の子供・家族と交流を続け、仲間の漁師から貰うボラをお土産に持って行ったり、日曜にはスアドが作る絶品クスクス料理を大家族で食べるところに顔を出したり。
スリマーヌは愛人のラティファとその娘、20歳のリムが切り盛りする場末のホテルに間借りして暮らしているが、長男マジド(妻と子がいるが浮気男)から、こんな所にいないで田舎に帰るべきだと言われる。
その話を聞いたリムは、子供の指示など受けずやりたい事をやるべき!とはっぱをかけ、スリマーヌは、わずかな退職金と融資で、オンボロ船を改造して魚のクスクス料理を売りにした船上レストランを開業しようと動き出す。
口下手で暗い表情のスリマーヌに代わり、同行するリムが融資相談などの交渉役に。
店で提供するクスクスは料理が得意な前妻スアドが担当するという事で、現在の愛人ラティファと喧嘩状態になるが、資金集めを兼ねたオープニングパーティに100人ほどを招待し、家族全員で準備に追われる。
パーティ当日、準備出来ていたクスクス料理の鍋が行方不明に。どうやら運んで来た車から下ろし忘れたま、長男マジドが乗ってどこかへ行ってしまったようだがケータイで連絡が取れない。。
待たせる客に酒を大量に振る舞い、バンド演奏で引っ張る中、スリマーヌは車の行方を探しにスクーターで出かけるのだが。
監督:アブデラティフ・ケシシュ
出演:アビブ・ブハール、アフシア・エルジ、ハティカ・カラウイ、ファリダ・パンケタッシュ
制作 クロード・ベリ
脚本 アブデラティフ・ケシシュ
原題 La graine et le mulet
制作年 2007年
制作国 フランス
時間 157分
リストラにあったスマリーヌは、クスクス料理を出す船上レストランを開くため試食会を行う。パーティーは盛り上がるが、メインのクスクスを積んだ車が消えてしまい。


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

洋画(外国), 洋画は行, ヒューマンドラマ-

ハゲ鷹と女医
2011年アカデミー外国映画部門、アルゼンチンのエントリー作品、なかなか面白いノワール・スリラー&ラブ、莫大な保険金に群がる闇社会をハードにえぐり出したドラマ。
もう抜け出せないところまでとっぷり浸かっている弁護士の男と、穴埋めのように薬物を摂取し続ける女医の、光なき社会における愛について事故による負傷シーンやリンチシーンが多すぎるため、ラストの印象がよわくなるのを懸念してかバイオレンスの三段構えで幕をとじています。

交通事故専門の弁護士ソーサは、毎日、救急病院や警察につめ、現場に駆けつけてクライアント探しに奔走している。彼が働く法律事務所は、交通事故被害者に保険金や示談金を斡旋する業務を行っているが、取り付けた補償金の大部分をはねている悪徳組織だった。ある事故現場で、ERに赴任してきた若い女医ルハンと出会い恋におちたソーサは、生き方を変えたいと思う。だが、ソーサを手放したくない事務所は、ルハンにまで暴力で脅しをかけてきた。怒り狂ったソーサは、ルハンを脅した男をなぶり殺しにしてしまう。
監督:パブロ・トラペロ
出演:マルティナ・グスマン、リカルド・ダリン、ダリオ・ヴァレンスエラ
制作 パブロ・トラペロ
脚本 パブロ・トラペロ、アレハンドロ・ファデル
原題 Carancho
制作年 2010年
制作国 アルゼンチン、チリ、フランス、韓国
時間 107分
交通事故専門の弁護士・ソーサは、補償金の大部分を抜き取る悪徳法律事務所に勤めていた。彼はある事故現場で出会った若い女医・ルハンと恋に落ち、自分の生き方を変えようと考えるのだが。


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

洋画(外国), 洋画ま行, ヒューマンドラマ-

My Son あふれる想い
『約束』のチャ・スンウォンと『トンマッコルへようこそ』のリュ・ドックァン共演の感動作。
強盗殺人の罪で終身刑に服している39歳の男。十五年模範囚でいたため、一日外出を許される。母親と罪を犯したとき3歳だった息子が我が家で暮らしている。家に戻ると母親は認知症になっていてわが子の事を思い出すことが出来ない状態だった。そして15年ぶりに再会した息子は初対面に等しく直ぐには打ち解ける事が出来なかった。それでも男と息子は一晩の時を過ごすことにより徐々に愛情を確認し合えるようになる。
夢の様な一日を過ごした男は息子に駅まで送ってもらい刑務所に戻ることになるが、別れの時に衝撃の結果が待っていた・・・。

どんなお涙頂戴の感動モノなのだろうかと想像するが、これがまた独特の世界観を持つ、いい意味で期待を裏切られる作品だった。余韻がじわじわ広がる好きなタイプの映画。
監督:チャン・ジン
出演:チャ・スンウォン、リュ・ドックァン、キム・ジヨン、イ・サンフン
脚本 チャン・ジン
音楽 イ・ビョンウ
原題 My Son
制作年 2007年
制作国 韓国
時間 110分
強盗殺人の罪で服役中のカンシクは、一時帰休を申請し、息子に会いに行く。しかし、たった1日だけ会うことを許された父と息子に衝撃の結末が待っていた。


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

洋画(外国), 洋画か行, ヒューマンドラマ-

グリーンブック
黒人ピアニストと白人ドライバーが人種差別を超えたルーツミュージックロードムービー。
著名な黒人音楽家が、人種差別の激しいアメリカ南部のツアーに出ることを決めます。そのため運転手にトラブル解決のうまいトニーを雇います。二人は最初は、あまりの生活の違いに、なかなかなじめません(トニーは黒人嫌い)。ですが、トニーのドクターに対する偏見が、彼の素晴らしい演奏によって、すぐに変わっていきます。

物語が進むにつれてドクとトニーの友情が深まっていくのが心地よかったです。
人種差別を扱った映画を多く観たことがあるわけではないのですが主人公側に差別してる人がいてその人が変わっていくっていう作品を私は観たことがなかったので新鮮でした。
複雑な題材なので作品が暗くなりがちですがこの映画は割とポジティブで明るい作品なのでそこまで人を選ばないと思いました。
監督:ピーター・ファレリー
出演:ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ、リンダ・カーデリーニ、ドン・スターク、セバスティアン・マニスカルコ、P・J・バーン、ブライアン・ステパネック、ニック・ヴァレロンガ
脚本:ニック・ヴァレロンガ、ピーター・ファレリー、ブライアン・クリー
原題:Green Book
製作年:2018年
製作国:アメリカ
時間:130分


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】