邦画, 邦画ま行, サスペンス

終着駅シリーズ36 雪の螢
主演・片岡鶴太郎×原作・森村誠一 終着駅シリーズ最新作!!愛人殺し疑惑の妻!! …さらにもうひとり“別の愛人”の影!?“雪の螢”が教えてくれた切なすぎる真相とはー

あらすじ

新宿の空き地で、妊娠4カ月の根岸いずみ(黒川芽以)の遺体が見つかった。臨場した新宿西署の牛尾正直刑事(片岡鶴太郎)は、いずみと愛人関係にあった老舗料亭社長・泉田耀造(宮川一朗太)を訪ねるも、なんと泉田は直前に脳梗塞で亡くなってしまう。牛尾は、妻・栄子(森口瑤子)の証言から、“もうひとり別の女性”の影を感じとる。

キャスト・作品情報

監督:池広一夫
出演:片岡鶴太郎、森口瑤子、宮本真希、宮川一朗太、松村邦洋、黒川芽以、青山倫子、徳井優、秋野太作、岡江久美子
原作:森村誠一
脚本:橋本綾
製作年:2020年
製作国:日本
TV朝日のあらすじ
東京・新宿の空き地で、若い女性の遺体が見つかった。高級ブランド品を身に着け、いかにも外出中といった感じだったが、スマートフォンもバッグも見当たらず、身元は不明。臨場した新宿西署の牛尾正直刑事(片岡鶴太郎)は、被害者のコートの襟に白い綿のようなものが付着しているのに気づく。
調べたところ、それは10月から12月にかけて北海道、東北、信州を中心に空中を舞う“トドノネオオワタムシ”という昆虫だと判明。空中を漂う姿が雪のように見えることから、“雪螢”とよばれている虫だった。また、被害者は妊娠4カ月だったこともわかった。
まもなく、被害者の身元は、長野・諏訪在住の根岸いずみ(黒川芽以)と判明。手がかりを求めて諏訪を訪れた牛尾は、いずみが老舗料亭社長・泉田耀造(宮川一朗太)と愛人関係にあったことを知る。泉田の会社は現在、本社を東京に移しており、泉田も都内で妻・栄子(森口瑤子)と2人で暮らしているが、時折、本店のある諏訪を訪れ、いずみと会っていたらしい。しかし、当の泉田は数日前から海外出張中で留守だった。
泉田が帰国した翌朝、牛尾は泉田家まで事情を聴きに行く。ところが、なんと泉田は直前に脳梗塞を起こし、息を引き取った後だった。栄子が20分ほど庭掃除に出た隙に泉田はリビングで倒れ、絶命していたという。栄子は1カ月前、夫からいずみの存在と彼女の妊娠を知らされ、「後継ぎがほしいから離婚してくれ」と頼まれたと牛尾に明かす。また、事件当夜は、以前、夫が入院した際に知り合った看護師・島村昌子(宮本真希)とともにいたと証言する。
手がかりを見つけられないまま日が過ぎていく中、牛尾はふと思い出した栄子の言葉から、泉田にはもうひとり別の女性の影があったのではないかと直感する。やがて、牛尾刑事が執念の捜査で突き止めたのは、3人の女たちの出会いが引き起こした悲劇だった――!? “雪螢”が教えてくれた切なすぎる真相とは、いったい!?



【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】 【dmm】

邦画, 邦画か行, エロティック, サスペンス

凶愛
人気セクシー女優・西野翔主演によるエロティックサスペンス。

あらすじ

DVで苦しめられた夫・悟と別れ、逃げるように海辺の町でスナックを営む真紀。そんなある日、彼女の店に橋本という客がやって来る。橋本は気付いていないが、彼は真紀が幼いころ母親と情愛関係にあり、真紀にまで欲望の食指を伸ばそうとした男だった。真紀を守ろうとした母は橋本の激しいDVに遭い、絶望の中で自ら命を絶ったのだ。よみがえる忌まわしい記憶に困惑する中、真紀の前に縁を切ったはずの悟までもが現われる。

キャスト・作品情報

監督:北沢幸雄
出演:西野翔、並樹史朗、千葉誠樹、齋木享子
脚本:北沢幸雄
制作年:2015年
制作国:日本
時間:86分



【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】 【dmm】

邦画, 邦画は行, コメディ, ラブストーリー/ロマンス

春子超常現象研究所
監督の好みの画面と音と下ネタを全面に押し出したラブファンタジー作品。

あらすじ

家にあったブラウン管テレビがいきなり人間化する映画。
ブラウン管テレビの画面部分の真ん中を丸く切り取って、観光地によくある顔出しパネルの要領でブラウン管の中から顔を出す男。この映画ではそれを「心と体を持ったテレビ」と呼ぶ。「え!?顔もあって体もあって心もあったらそれは人間でしょう?!」いいえ!それはあくまでも「テレビ」なのだ。
テレビは主人公春子と出会うなり、春子を押し倒してやっちゃう。簡単に恋に落ちた春子は自分の家にテレビを居候させる。「いやいやいや、ありえない」。いいえ!ありえる!何故ならテレビはかなりのイケメンだから!顔出しパネルから出る顔がイケメンすぎるから!前髪で顔を補正しなくてもいい素のイケメン!タイプ!
そんなテレビが家で飯作って待ってる、イケメンテレビが洗濯をしてくれる。
趣味は「掃除、洗濯、家事全般」。
これはもう住まわせるしかないね。
一緒にご飯作りたいもんテレビと。
しかもヒモだと思ったらテレビの副音声で入ってる10以上もの言語を活かして、外国語教室のテレビ出演という職を手にしてバリバリ働いていく。しかし順風満帆に見えたテレビにも色々思うことがあって。
という意味不明な出だしから始まって、意味不明な展開が続き、面白くもないラストに続いていく。

キャスト・作品情報

監督:竹葉リサ
出演:中村蒼、野崎萌香、青木さやか、ブラザートム、池田鉄洋、斎藤工、小日向文世
脚本:竹葉リサ
制作年:2015年
制作国:日本
時間:72分
ある日突然、心と体を手に入れたTV男はその持ち主・春子と成り行きで同棲を始める。ヒモ暮らしの日々の中、仕事を探し始めたTV男はあやしい男にスカウトされて芸能界デビューをすることに。



【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】 【dmm】

邦画, 邦画か行, アクション

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer
確かにこの作品は『平成仮面ライダーシリーズ最終回』といってなんら問題はない。
それだけの熱量と問題と爽快感をこの作品は含んでいる。
「仮面ライダージオウ」は二つ最終回がある。一つはTV版最終話であり、二つ目は今作だ。
今作はテレビシリーズと繋がらないような構成となっていながら、テレビシリーズの伏線を回収しながら、ジオウ真の最終回とも言える大団円を迎える。
その様は見事と言えるし、次作「仮面ライダーゼロワン」へとバトンを繋ぐ構成も完璧と言える。

あらすじ

平成ライダーたちの力を継承する仮面ライダー”ジオウ”
最後のライダー”ドライブ”の力を手に入れるため、江戸時代へとタイムスリップした一行だったが、それは予想だにしない”真実”へのカウントダウンだった…。

キャスト・作品情報

監督:田崎竜太
出演:奥野壮、押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐、稲葉友、クリス・ペプラー、高橋文哉、ISSA、YORI、 TOMO、KIMI、U-YEAH、KENZO、DAICHI、木梨憲武、前野朋哉、若林時英、斉藤秀翼、パパイヤ鈴木、小山力也、生瀬勝久
制作:佐々木基
脚本:下山健人
原作:石ノ森章太郎
音楽:佐橋俊彦
制作年:2019年
制作国:日本
時間:67分



【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】 【dmm】