邦画, 邦画は行, コメディ, ラブストーリー/ロマンス

春子超常現象研究所
監督の好みの画面と音と下ネタを全面に押し出したラブファンタジー作品。

あらすじ

家にあったブラウン管テレビがいきなり人間化する映画。
ブラウン管テレビの画面部分の真ん中を丸く切り取って、観光地によくある顔出しパネルの要領でブラウン管の中から顔を出す男。この映画ではそれを「心と体を持ったテレビ」と呼ぶ。「え!?顔もあって体もあって心もあったらそれは人間でしょう?!」いいえ!それはあくまでも「テレビ」なのだ。
テレビは主人公春子と出会うなり、春子を押し倒してやっちゃう。簡単に恋に落ちた春子は自分の家にテレビを居候させる。「いやいやいや、ありえない」。いいえ!ありえる!何故ならテレビはかなりのイケメンだから!顔出しパネルから出る顔がイケメンすぎるから!前髪で顔を補正しなくてもいい素のイケメン!タイプ!
そんなテレビが家で飯作って待ってる、イケメンテレビが洗濯をしてくれる。
趣味は「掃除、洗濯、家事全般」。
これはもう住まわせるしかないね。
一緒にご飯作りたいもんテレビと。
しかもヒモだと思ったらテレビの副音声で入ってる10以上もの言語を活かして、外国語教室のテレビ出演という職を手にしてバリバリ働いていく。しかし順風満帆に見えたテレビにも色々思うことがあって。
という意味不明な出だしから始まって、意味不明な展開が続き、面白くもないラストに続いていく。

キャスト・作品情報

監督:竹葉リサ
出演:中村蒼、野崎萌香、青木さやか、ブラザートム、池田鉄洋、斎藤工、小日向文世
脚本:竹葉リサ
制作年:2015年
制作国:日本
時間:72分
ある日突然、心と体を手に入れたTV男はその持ち主・春子と成り行きで同棲を始める。ヒモ暮らしの日々の中、仕事を探し始めたTV男はあやしい男にスカウトされて芸能界デビューをすることに。



【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】 【dmm】

邦画, 邦画は行, エロティック, スリラー

ブレインウォッシュ 洗脳
抜群のスタイルを誇るセクシー女優・卯水咲流主演によるエロティック・サイコスリラー。

あらすじ

ルポライターの里奈は、「あの被害者は今」という企画の取材で、霧子という女と出会う。8年前、高校生だった霧子は、玉置という異常犯罪者に3年間にわたり監禁・陵辱された過去があったのだ。その頃、正体不明の女に誘惑された男が、次々とアイスピックで刺殺される事件が世間を震撼させていた。里奈は取材を続けるうちに、霧子が連続刺殺魔ではないかという疑いを抱くのだった。

キャスト・作品情報

監督:越坂康史
出演:卯水咲流、朝霧涼、川手淳平、明日香、夏目大一朗、榎本たくま、吉原麻貴、水野祐樹、中野未穂、一本杉渡、橘秀樹、奥嶋広太、高橋信多
制作 原啓ニ郎
脚本 深澤浩子、越坂康史
制作年 2017年
制作国 日本
時間 71分



【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】 【dmm】

邦画, 邦画は行

花戦さ
野村萬斎、市川猿之助ら豪華キャスト共演で描いた茶道の千利休、華道の池坊専好の交友と、政治に巻き込まれながら苦悩する姿を描いた作品。
戦国時代末期に活躍した実在の花僧・初代池坊専好を主人公に、千利休との友情と、亡き友の無念を晴らすべく時の権力者・豊臣秀吉に花で立ち向かっていく姿を描いた鬼塚忠の時代小説「花いくさ」の映画化ですが、立華を素材にした時代劇は珍しく、恐らく初めての作品だと思います。

キャスト・作品情報

監督:篠原哲雄
出演:野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市、高橋克実、山内圭哉、和田正人、森川葵、吉田栄作、竹下景子
原作 鬼塚忠
音楽 久石譲
制作年 2017年
制作国 日本
時間 128分

あらすじ

戦国の世、信長の果たし得なかった天下統一の夢。それを豊臣秀吉が成し遂げ圧政を尽くす事により反感を抱かれてしまう世が続くことになる。
その秀吉に対して静かな抵抗の意を表していた千利休は想いを秀吉に理解されずに切腹し去って行く事になる。
その後に利休の想いを引き継ぐ形で秀吉に挑む男が現れた。その男は武力ではなく華道と言う手段を用いて花の美しさを秀吉に訴え、想いの変化を促すという戦法だった。



【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】 【dmm】

邦画, 邦画は行, ヒューマンドラマ

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
坂口健太郎と吉田鋼太郎主演による、オンラインゲームFF14を通じて、定年直前で退職した頑固な父と内気な社会人の息子が親子の絆を取り戻すまでの家族ドラマ。
人とのコミュニケーションはなかなかに難しい。それは家族というコミュニティでも例外ではないだろう。
この映画では、息子と父親がゲームを通してコミュニケーションをとるようになっていく様が描かれている。
吉田鋼太郎演じるリアルでは全然会話をしない父が、オンラインで徐々に馴染み、弾けていく感じがどんどん愛くるしくなってくる。
もう終盤気づくと父のゲームにかける想いや純粋さに泣いてた。応援してた。
正直、序盤坂口健太郎演じる息子のゲーム一式のプレゼントとそれを素直に受け入れる父のくだりが些か唐突かなあと感じたのだけれど、その違和感の理由がちゃんとジワジワと感動に変わっていく。

キャスト・作品情報

監督:野口照夫、山本清史
出演:坂口健太郎、吉田鋼太郎、佐久間由衣、山本舞香、前原滉、今泉佑唯、野々村はなの、和田正人、山田純大、佐藤隆太、財前直見
脚本 吹原幸太
原作 マイディー
制作年 2019年
制作国 日本
時間 114分

あらすじ

仕事一筋だった父が、ある日突然会社を辞めて家に帰ってきた。
一日中ぼんやりとテレビを見ている父の姿を母と妹は遠巻きに眺めていたが何を考えているのか全くわからなかった父の本音を知りたい欲求にかられたアキオはオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の世界に父を導き自分は正体を隠し父と共にゲーム世界で冒険に出ることを思いつく。
顔も本当の名前も知らないゲームの仲間達に励まされながら父と冒険を続ける中でアキオは家族もこれまで知ることのなかった父の意外な一面を知ることとなる。



【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】 【dmm】