邦画, 邦画は行, ラブストーリー/ロマンス-

美人が婚活してみたら
「でーれーガールズ」、「勝手にふるえてろ」と、女子もの作品で良作を放っている大九明子(おおく・あきこ)監督の最新作。
「勝手にふるえてろ」では、コメディエンヌとしての松岡茉優の才能を見事に花開かせた大九監督だが、その作品でも、これまで主演作に恵まれなかった黒川芽以を見事に魅力的な演技者へと脱皮させている。
不倫の恋ばかりしてきて、燃え尽き症候群に陥っている30代のWEBデザイナーを黒川が印象深く演じている。
ヒロインのタカコは美人で仕事も出来る32歳。
モテモテの筈が不倫の恋で20代を終えてしまったタカコは、三十路を超えて自分の将来を考え、普通の幸せや安泰な人生を掴む為に一念発起して婚活に邁進し始める。

『勝手にふるえてろ』が個人的に満点の作品だったため、ハードルが必然的に上がっていたのだが、本作も素晴らしい出来であった。
美人が美人で何が悪い!みたいな流れを最後まで貫いて面白かった。
ここまで突き通すと嫌味にならなくなり、主人公の先が気になる展開。テレビだとああだこうだ言われるだろうが、映画だからこれでいい。
監督:大九明子
出演:黒川芽以、臼田あさ美、中村倫也(中村友也)、田中圭、村杉蝉之介、レイザーラモンRG(出渕誠)、市川しんぺー、矢部太郎、平田敦子、成河
脚本:じろう
原作:とあるアラ子
製作年:2018年
製作国:日本
時間:89分


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

邦画, 邦画は行, ヒューマンドラマ-

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。
安田顕主演、母と息子の家族の絆を描いたドラマ。
「死」、とりわけ近しい人・あるいは近過ぎる人の「死」というものをどのように受け止めて、見守っていくのか。そんな「死」の前後をしっかりと見せてくれた。
誰にでも訪れる「死」と、その迎え方・見送り方・受け止め方、色々あるけれど、「死」の意味だって必ずあるんだと涙を拭いて前向きになれるような映画でした。
母親に病と闘ってもらいたい息子と、できれば闘いたくない母親。このあたりの心情にリアリティを感じる。胸が詰まる。
母親の遺骨を拾うところから始まる。そこから時がさかのぼり、子供の頃からの母親との思い出や、死にいたるまでの母親の闘病の様子が描かれる。
監督:大森立嗣
出演:安田顕、松下奈緒、村上淳、石橋蓮司、倍賞美津子
脚本 大森立嗣
原作 宮川サトシ
音楽 大友良英
制作年 2019年
制作国 日本
時間 108分
子どもの頃から泣き虫で病気がちだったサトシ。そんな彼は、いつも明るく優しい母に救われていた。2010年の春。その母が突然癌を宣告される。サトシは母を支えようとがむしゃらになるが。


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

邦画, 邦画は行, サスペンス-

文福茶釜
直木賞作家・黒川博行の古美術ミステリーを映画化。
古美術で儲けようと考える人間達が騙し合いを繰り広げる様を描いた物語。駿河さんのチンピラ感が良い!この人はいくつになっても親分にはなれないしたっぱ風で、空回りしている役がぴったり。
監督:大畑拓也
出演:駿河太郎、小芝風花、赤井英和、若井みどり、村上ショージ、内場勝則、オール巨人、月亭八方、星田英利、しずちゃん(南海キャンディーズ)、おかけんた、高井俊彦、八田浩司、山田かつろう、田畑猛雄、倉田あみ、樋口みどりこ、大須賀健剛(セルライトスパ)、泉祐介、石田鮎美、保田盛凱清
制作 よしもとクリエイティブ・エージェンシー、ABCテレビ
脚本 佐野誠
原作 黒川博行
制作年 2018年
制作国 日本
時間 86分
骨董ディーラーの佐保は、ある老婆が初出し屋に天下の名物・茶釜を騙し取られたことを知る。激怒した佐保たちは、贋作の掛け軸を真筆として初出し屋に売り付けようと画策する。


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

邦画, 邦画は行, ファンタジー-, ラブストーリー/ロマンス-

フォルトゥナの瞳
『坂道のアポロン』の三木孝浩監督が神木隆之介と有村架純主演で描いたラブストーリー。
6歳の時の壮絶な体験が元でトラウマになり人生を諦めきた慎一郎(神木隆之介)が葵(有村架純)と運命的な出会いを果たし初めて人生の選択をする。死ぬ人が透けて見える能力に目覚めた神木君とその彼女有村さんの恋愛と決断のはなし。
葵のさりげない優しさや強さがにじみ出る言葉の数々は、心を掴んで離さなかった。
彼女の人物像からリアルに響いてくるものがあって、今の自分に必要な勇気をもらえた気がする。
監督:三木孝浩
出演:神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、松井愛莉、北村有起哉、斉藤由貴、時任三郎
制作 市川南
脚本 坂口理子、三木孝浩
原作 百田尚樹
音楽 林ゆうき
制作年 2019年
制作国 日本
時間 111分
幼少期に飛行機事故で家族を失った木山慎一郎は、ある日、死を目前にした人間が透けて見える能力“フォルトゥナの瞳”を持っていることに気付き。


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】