邦画, 邦画か行, エロティック, サスペンス

可愛い悪魔
『眼球の夢』の佐藤寿保監督が贈る異色のエロティックサスペンス。
観るまで知らなかったが冒頭シーンでいきなりちんちんチョッキンするもんだからあの事件だとすぐにわかった。
あくまでも実際の事件をモチーフに脚本を書いているらしい。
大好きないまおかしんじさんが脚本を書いているということで手にした作品。
ちんちんで始まりちんちんで終わる。
見事な脚本である。
でも奥さんのキャラクターとかよかったし男好きにするという発想がいいなって思う。
あれはまさに可愛い悪魔だった。

キャスト・作品情報

監督:佐藤寿保
出演:七海なな、杉山裕右、鐘ヶ江佳太、後藤ちひろ、志賀龍美、志村彩佳、南久松真奈、ニシイアキラ、萩野崇
制作 ベック
脚本 いまおかしんじ
音楽 田所大輔
制作年 2016年
制作国 日本
時間 85分

あらすじ

「切ったぞ! 」 と切り取った桑田正一(萩野崇)のチンポコを高々と掲げる小塚一樹。
それを瞳揺れずに見つめる小塚美穂。事件後、静かに一人暮らしをしている美穂のところに怪しいルポライター法月守が近づいて事件の真相をしつこく尋ね、迷いの末に口を開く美穂。
真面目でストイックな夫の一樹とささやかな生活をしている中、夫は美穂を宝物のように大切に扱っていたが、美穂は桑田の弁護士事務所でアルバイトとして働き始めてから変わっていく。
弁護士として颯爽と働く桑田に好感を持つと、桑田の優しさにどんどん心を奪われてしまう。
本能を隠し切れない2人はついに深い関係になり、不倫関係を続けてしまう。
そこにはどうしても断ち切れない究極の快感があった。その罪悪感と快楽の混ざり合いで生み出した美穂の本性とは?
法月は果たして美穂から「真実」を探せるのか。終わったようで始まっている「可愛い悪魔」の行方は?



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

邦画, 邦画か行, エロティック

監獄飼育 ~凌辱の女囚アリサ~
ロリ系セクシークイーン・朝倉ことみ主演のエロスドラマ。

あらすじ

地方都市でホステスとして働くアリサ。彼女には、恋人に騙され、麻薬の密売をした容疑で外国の刑務所に収監された過去があり、日本に戻ってきてからは無気力な日々を過ごしていた。そんなアリサに恋をした、ゼネコン会社副社長・崇。彼の熱意に負けて晴れて恋人同士になった二人だったが、幸せな時間は長くは続かなかった。政略結婚ではあるものの、崇には妻がいたのだ!騙されていたと知り、崇と別れるために故郷へ帰る決意をしたアリサだったが、その時すでにある悪意が彼女を再び檻の中に入れようと周到な罠を張り巡らせていた。

キャスト・作品情報

監督:山内大輔
出演:朝倉ことみ、双葉ゆきな、黒木歩、和田光沙、野村貴浩、森羅万象
制作 高澤吉紀
脚本 山内大輔
制作年 2016年
制作国 日本
時間 71分
かつて恋人に騙され、外国の刑務所に収監されていたアリサは、帰国後ホステスとして働きながらも無気力な日々を送っていた。やがて彼女は、ゼネコン会社の副社長・崇とつき合い始める。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

邦画, 邦画か行, ホラー(horror)

クネクネ
くねくねという名前だけを戴いた別の何か。ネット上に存在するソレとは異なるものであり、それを踏まえた上で鑑賞しよう。ネットを賑わす都市伝説“クネクネ”の正体に迫ったホラー。
くねくねの正体は超能力持ちの人間が殺されたことによる怨念体なのだが、なぜ村人が殺しちゃったのか疑問。いや、逃げ出したから拷問して殺しましたって、おかしいでしょ? 次は逃げ出さないように飼い殺しとか、足の腱を切るとかあったでしょ。殺すメリットないのになぜ殺した。あと、目を潰してまでそこで生きていくメリットないでしょ。野に降れよ。山より町で暮らせ。どういう思考回路してたらそうなる。

キャスト・作品情報

監督:吉川久岳
出演:しほの涼、所里沙子、熊谷美香、中野剛、竹之内啓喜、前田明日香、松川愛実、三島ゆたか
制作 アムモ98、柿崎知也、日暮里修一
脚本 吉川久岳
原作 小田泰之
制作年 2010年
制作国 日本
時間 50分

あらすじ

夏休みに家族でキャンプに出掛けた千里たちは、道に迷って奇妙な村にたどり着く。仕方なくそこでキャンプをすることにするが、「クネクネを見てはいけない」と警告する謎の少女が現れ。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

邦画, 邦画か行, サスペンス

恋の罪

あらすじ

ある日、近所のスーパーマーケットでアルバイト募集の貼り紙を見つけたいずみは、昼間、食品売場で働くことを決める。
「いらっしゃいませソーセージはいかがですか?」おどおどと慣れない試食コーナーに立つ彼女に、スーツの女が声をかける。
モデルプロダクションのスカウトだと聞いたが、翌日スタジオに出かけたいずみを待っていたのはアダルトビデオの撮影だった。
しかし、その日からいずみは変わり始める。女としての喜びに目覚め、職場でもすっかり明るくなった彼女は、夫には内緒で自ら男を誘って寝るようにもなった。
まもなく渋谷でカオルという名の若い男に声を掛けられたいずみは、道玄坂でひとりの女と運命的な出会いを果たす。
その女は尾沢美津子(39才)。派手なメイクとファッションで街角に立つこの売春婦は、表向きの顔は、東都大学で日本文学を教える助教授だった。誰もが認めるエリートとして生きる才媛の、裏に隠された過激な本性。
昼と夜の二重生活を送る彼女にいずみは惹かれ、大学の講義にも顔を出し、行動を共にするようになる。
「わたしのとこまで堕ちてこい」―まるで悪魔のようなささやきに導かれながら、いずみは美津子と共に廃墟アパートで男たちにカラダを売った。
やがて、人々の業火がむきだしとなって渦を巻く。美津子と、母親の志津に隠された戦慄の家族関係。
いずみが美津子に誘われ、ともに勤めるデリヘル「魔女っ子クラブ」に客としてやってきた由紀夫。
これまで隠蔽されてきた人間関係の澱みがすべて晒される。
カタストロフィーの時は近い。激しい愛憎がエスカレートして、互いに向けられる殺意。
3人の女の行き着く果ては?

キャスト・作品情報

監督:園子温
出演:水野美紀、冨樫真、神楽坂恵、児嶋一哉、二階堂智、小林竜樹、五辻真吾、深水元基、内田慈、町田マリー、岩松了、大方斐紗子、津田寛治
制作:千葉善紀、飯塚信弘
脚本:園子温
制作年:2011年
制作国:日本
時間:144分
『冷たい熱帯魚』の園子温監督が90年代に起きた実際の事件に着想を得て作り上げたサスペンス。ラブホテル街に佇む古アパートで女性の死体が発見される。事件の担当刑事・和子は、小説家の妻・いずみ、大学助教授・美津子という人物に行き当たる。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】