邦画, 邦画さ行, ヒューマンドラマ-

白河夜船
よしもとばななの原作を若木信吾監督が安藤サクラと井浦新共演で映画化。
触れると壊れて消えてしまいそうな、ふわふわと現実を彷徨う儚い愛の物語。
冒頭のシーン、寝てる安藤サクラを上から撮ってるカットがめちゃくちゃよかった。長回し多くてその分ちょっと退屈だったけど全体としては好きだった。ただ井浦新の衣装は浮世離れが過ぎると思った。
光が差し込む部屋 緑色のマニキュア(私も真似して塗った) 白いシーツが妙に似合う安藤サクラの絶妙な体つきと口調としぐさ。井浦新の寺子の背中を触る手 寺子を覗く仕草、 声 、2人の身長差 はもう ドキドキした。
睡眠が軸になってて、過眠傾向にある安藤サクラと植物状態の妻、つまり眠り続ける妻がいるけど離婚は出来ないので安藤サクラと不倫をしてしまっている井浦新と、添い寝業なんていう変わった仕事をしながらも自殺してしまった安藤サクラの友人、谷村美月の三人で話は展開していくわけです。
監督:若木信吾
出演:安藤サクラ、谷村美月、井浦新、高橋義明、紅甘、伊沢磨紀、竹厚綾
制作 石井稔久
脚本 若木信吾、鈴本櫂
原作 よしもとばなな
制作年 2015年
制作国 日本
時間 91分
親友の死と不倫による不安と淋しさから眠りが深くなる女性を描く。毎日家で眠りながら恋人の電話を待つ寺子。そんなある日、添い寝屋をしていた親友が死んでしまう。


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

邦画, 邦画さ行, アクション-

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲
哀川翔主演のヒーローアクション『ゼブラーマン』の続編。
エイリアンをたった一人で殲滅し、一躍世界のヒーローとなったゼブラーマン。しかし、突如姿を消し15年後のゼブラシティに記憶喪失となって現れた。そのまちは強いものが弱いものを徹底的に支配する世界だった。
前作はヒーローに憧れた男がホントにヒーローになってしまう話として、ある種のヒーローモノに対するオマージュも感じ取れたけど、今作はずいぶんと趣が違う。
近未来の架空の都市を舞台に、架空の政治体制が敷かれているという、いわばSF作品といった感じ。
監督:三池崇史
出演:哀川翔、仲里依紗、阿部力、井上正大
脚本 宮藤官九郎
音楽 池頼広
制作年 2010年
制作国 日本
時間 106分
西暦2025年、ゼブラーマンこと市川新市は突然路上で目覚めるが、15年分の記憶を失っていた。一方でスーパーアイドルのゼブラクイーンと側近の新実は、世界征服に向けて行動を開始し。


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

邦画, 邦画さ行, ヒューマンドラマ-

サンゴレンジャー
青柳翔主演、田中圭、佐々木希らが共演による、石垣島を舞台に、環境省の自然保護官がサンゴを守るために奔走する姿を描いたドラマ。
沖縄県石垣島では島と島を繋ぐ橋建設で賛成派と反対派で揺れていた。
そんな時環境省自然保護官の矢島(青柳翔)が石垣島に赴任してきた。
赴任早々、熱血漢の矢島は同期の岸谷(田中圭)らを巻き込み沖縄のサンゴ礁を守ると宣言し「サンゴレンジャー」を結成。
竹富島の教師・リサ(佐々木希)もサンゴレンジャーに加入させられ・・・。
監督:中前勇児
出演:青柳翔、田中圭、佐々木希、菅原大吉、水橋研二、池田鉄洋、坂田聡、田中律子、藤木勇人、鈴木拓、浜田晃、石丸謙二郎、菅田俊、小日向文世、高畑淳子、夏八木勲
脚本 三浦有為子、高橋麻紀
原作 さかいたまき
制作年 2012年
制作国 日本
時間 100分
2013年夏。町長選を控えた島ではサンゴ礁を破壊する大規模な橋の建設計画をめぐり、賛成派と反対派の対立が激化していた。


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

邦画, 邦画さ行

とにかくこの作品は良くは走る。さすがマラソンサムライと言わんばかりに走りまくる。群像劇のように、それぞれの視点から守るための戦いの様子が淡々と描かれていくのが印象的。キャストも豪華。

藩士を強くするための遠足が、あらぬ誤解を招き、幕府からの刺客が迫りくるという中で、事態を知る者、知らぬ者、利用しようとする者等々、それぞれの視点から自身の大切なものを守ろうとする人々の姿が描かれていくのが、まるで群像劇のように得も言われぬ深さを感じさせます。

長きにわたり鎖国をしてきた日本に、アメリカから海軍総督ペリー(ダニー・ヒューストン)が黒船でやって来る。彼と面談した幕府大老の五百鬼祐虎(豊川悦司)は、開国を迫られる。一方、安中藩主の板倉勝明(長谷川博己)はペリーが口にする和親条約というのは名ばかりで、アメリカの本当の狙いは日本への侵略だと疑っていた。
監督:バーナード・ローズ
出演:佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、木幡竜、小関裕太、深水元基、カトウシンスケ、岩永ジョーイ、竹中直人、門脇麦、奈緒、中川大志、豊川悦司、長谷川博己
脚本:山岸きくみ、バーナード・ローズ、斉藤ひろし
原作:土橋章宏
製作年:2019年
製作国:日本
時間:105分


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】