邦画, アクション, 邦画わ行, サスペンス

藁の楯
『悪の教典』の三池崇史監督によるアクションミステリー・サスペンス。
賞金10億をかけられた幼女殺害犯が福岡から警視庁に移送される道中、SPは警護しなければならない。守りきれるか?
凶悪犯を警官からも守らなければいけない矛盾。面白いテーマだと思う。冒頭から緊張感があり、期待させる。警視庁、県警、警備局なんかの立場の違いが見られるので警察組織モノとしても面白い。

あらすじ

政財界を牛耳る大物・蜷川の孫娘が惨殺された。
容疑者は8年前にも少女への暴行殺人事件を起こし逮捕され、出所したばかりの清丸国秀だった。
全国に指名手配され、警察による捜査が続くが、行方はわからない。
事件の3ヶ月後、大手新聞3紙に「この男を殺してください。清丸国秀。
御礼として10億円お支払いします。 蜷川隆興」という前代未聞の全面広告が掲載された。
「人間の屑を殺せば、10億円が手に入る・・・」日本中が俄かに殺気立つ。
新聞広告が掲載された直後、身の危険を感じた清丸は福岡県警に自首してきた。

キャスト・作品情報

監督:三池崇史
出演:大沢たかお、松嶋菜々子、岸谷五朗、伊武雅刀、永山絢斗、余貴美子、藤原竜也、山崎努
脚本:林民夫
原作:木内一裕
音楽:遠藤浩二
制作年:2013年
制作国:日本
時間:125分
孫娘を殺害された財界の大物・蜷川は、犯人・清丸の首に10億円を懸ける。市民、警察官、機動隊員までもが彼の命を狙う中、5人のSPと刑事が48時間以内に清丸を移送しようとするが。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

邦画, 邦画わ行, ヒューマンドラマ

わたしたちの家
ひとつの「家」を媒体として同時並行的に展開する「ふたつの物語」。
口語的ではなく文語的な表現が特徴的な会話や、家を含めて服装などがひと昔前の感じでなんとも不思議な見た目をした映画なのだけど、落ち着いた色の質感とか定点のカメラワークが功を奏しているのか意外と不自然ではなく、そこにちゃんと人が「いる」ことや、家やものが「ある」ことを強烈に感じさせる作品。
一つの一軒家を舞台に二つの物語が同時進行していくが、どうやらその二つは別次元の空間のようで…。という発想が先ず面白くて、その発想に負けない絵作りに期待をさせられてしまう。
監督:清原惟
出演:河西和香、安野由記子、大沢まりを、藤原芽生、菊沢将憲、古屋利雄、吉田明花音、北村海歩、小田篤
脚本:清原惟、加藤法子
製作年:2017年
製作国:日本
時間:80分



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

邦画, アクション, 邦画わ行

『湾岸ミッドナイト』のスタッフが再集結したカーアクションの続編。

あらすじ

伝説のロータリーチューナー・間垣拓也が未完成のまま遺したRX-7を受け継いだ堂上駿は、手探りでチューニングを続けていた。そんな中、駿は“新湾岸の帝王”スープラに惨敗。失意の彼は、拓也が残したノートにヒントを得て、再びチューニングに励むが。

キャスト・作品情報

監督:池田哲也
出演:水谷百輔、与座重理久、ちすん、たむらけんじ、夏木陽介
脚本 池田哲也
制作年 2008年
制作国 日本
時間 97分



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

邦画, コメディ, 邦画わ行

次原かな主演、城定秀夫が監督・脚本・編集を手掛けるコスプレ部の女子と部室を分け合うことになった落語部の童貞達が脱童貞目指して頑張るよ!愛と性の青春ストーリー。
とある地方都市で暮らす国森信一、吉村達也、高杉誠のボンクラ3人組。それぞれ仕事も恋愛も思うようにいかないまま25歳になり、すっかり童貞をこじらせていた。そんな彼らがついに一念発起し、情けない自分を変えるべく脱童貞作戦に乗り出すが……。
監督:城定秀夫
出演:次原かな、榊原順、吉川けんじ、松浦祐也
制作 山田浩貴
脚本 城定秀夫
制作年 2008年
制作国 日本
時間 79分
童貞の二階堂守が通う学校に転校生・明日香がやって来た。彼女を見るだけで守の体は勝手に反応してしまう。ある日、明日香率いるコスプレ研究部が守たちの部屋に来て。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】