邦画, 邦画は行, ラブストーリー/ロマンス

ハッピーランディング
結婚をテーマに7組の男女の関係を綴ったラブストーリー。
人は人生のなかで3万人の人と出会う、そのなかで1人の人と結婚する。
その確率は三毛猫のオスが生まれる確率と一緒、そう考えると奇跡みたいなこと。
誰かのために変わるのではなく、相容れない部分を受け入れ合う。変わる必要なんてない、うまく交われさいすればいい。だけれど少し、少しだけ変わろうと努力することも大事なのかもしれない。

キャスト・作品情報

監督:天野千尋
出演:長嶋一茂、中村ゆり、佐藤めぐみ、永山たかし、金児憲史、渡辺邦斗、南圭介、原幹恵、小池里奈、阿部亮平、高木心平、田中雅美、中村和裕、清水富美加、長谷川初範
脚本 鴨義信
音楽 KOSEN
制作年 2015年
制作国 日本
時間 109分

あらすじ

結婚を否定するカップルや再婚したい男としたくない女のカップル、結婚10年目の夫婦や離婚の危機が迫る夫婦など、ひと癖ある男女たちが幸せの着地点を目指す模様を群像劇として描く。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

洋画(外国), 洋画さ行, コメディ, ラブストーリー/ロマンス

サイボーグでも大丈夫
“復讐三部作”のパク・チャヌクが監督を手掛けたチョン・ジフンと『箪笥-たんす-』のイム・スジョンが共演による、精神病院を舞台に、自分をサイボーグと思ってる女の子の不思議なラブストーリー。
出てくる人みんなおかしくて「クワイエットルームへようこそ」を思い出した。 インスルのヨングンを助けてあげようとする行動とヨングンのお婆ちゃんを守りたいという思いは普遍的なのに彼らの物差し違いな思考と行動がおかしくて面白くて。
おかしな人たちの中で描かられる純愛が温かい気持ちになった。パク・チャヌク監督作でこんな気持ちになったのは初めて! 今までの作品に比べるとヌルいと思うけど、コレはコレでおもしろい。

キャスト・作品情報

監督:パク・チャヌク
出演:チョン・ジフン、イム・スジョン、チェ・ヒジン、イ・ヨンニョ、ソン・ヨンスン、チュ・ヒ、イ・ヨンミ、チョン・ソンフン、キム・チュンギ、キム・ビョンオク
制作 イ・チュニョン
脚本 パク・チャヌク
音楽 チョ・ヨンウク
原題 I AM A CYBORG, BUT THAT’S OK
制作年 2007年
制作国 韓国
時間 107分

あらすじ

ここは突飛な想像と空想に満ちた新世界精神クリニック。ある日、新しい患者が入ってくる。少女の名はヨングン。
なぜか自分のことをサイボーグだと信じ、蛍光灯を叱り、自動販売機にご苦労さんと声をかける。ヨングンは、自分のことをかわいがってくれたおばあちゃんが療養所に送られて以来、頭のネジがちょっとおかしくなった。
でも仕事が忙しいヨングンの母親は、「私はネズミよ」と言っていたおばあちゃんと自分の娘が同じようにビョーキだとは認めたくない。
そんなヨングンに目をとめたのは、同じ年頃のイルスン。「人のもの」なら特徴でもなんでも盗むことができるイルスンに、ヨングンはお願いする──「盗んでください、私の同情心を。
殺したいのに殺せない気持ち」でもどうしてサイボーグ?同情心を盗むって?わけがわからないイルスンは、しばらくヨングンの行動を観察することにした。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

邦画, 邦画な行, エロティック, ラブストーリー/ロマンス

濡れた赫い糸
高岡早紀と吉井怜の濡れ場が話題を呼ぶ官能ラブストーリー。
北村一輝はこういった少し抜けたようなコメディ風味のある役がよく似合うと思うし、テンポ良く進む展開も好感が持てる。ただチチのひとつも出さんとえらそうな顔をしてる高岡早紀に少しばかり腹がたつ。
とは言いながらも「どうしようもない男と女たち」の物語はそれなりに楽しかったし、オチとなる3人の座りの良さが気に入った。

キャスト・作品情報

監督:望月六郎
出演:北村一輝、高岡早紀、吉井怜、奥田瑛二、佐倉萌、諏訪太朗、大浦龍宇一
脚本 石川均
原作 山之内幸夫
制作年 2005年
制作国 日本
時間 103分

あらすじ

ある日茂は、とあるクラブで一美という女と出会い、その女に運命的なものを感じる。一美は“忍山”という色町で娼婦として生きていた。茂は一美を連れて町を出る。しかし、ふたりの生活は長くは続かなかった。ある日突然行方をくらます一美。彼女にはヤクザの夫がいて、出所したその夫のもとへと帰ってしまったのだ。必死に連れ戻そうとする茂だったが、一美の心はすでに茂から離れてしまっていた。一年後、ホストをしていた茂の前に恵利という若い女が現われる。茂は、自分に惚れて執拗に追いかけ回す恵利に手を焼くのだったが。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

洋画(外国), 洋画か行, ラブストーリー/ロマンス

この世の果て
超新星のユナクとグァンスが主演を務めたラブストーリー。

キャスト・作品情報

監督:キム・ムンフム
出演:チョン・ユナク(超新星)、キム・グァンス(超新星)、チャン・ヒジン
制作 ヤン・グァンドク
原題 세상의 끝/The End of the World
制作年 2014年
制作国 韓国
時間 100分

あらすじ

重い心臓病に苦しむ妹に移植する心臓を探してほしいと言う依頼を受けた興信所の社長チャンシクは、ドングォンとヒョッフン に、ある女の拉致を指示する。
ドングォンはターゲットの女性で、小さな島に住み、子供たちを可愛 がる分校の教師スヨンを追うが、スヨンに一目ぼれてしまう。
それはドングォンにとっての初恋だった。
ドングォンは、彼女を助けて欲しいと社長に懇願するが、社長 はそれを聞き入れない。
そしてヒョッフンは、ドングォンを殺し、スヨンを連れて来いと社長に命令されてしまう。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】