洋画(外国), 洋画か行, アクション-, パニック-

クリムゾン
『プロメテウス』のVFXスタッフが放つ外界から切り離された呪われた孤島におけるサバイバル・ホラー。
田舎島に住む叔母を訪ねる3人の美姉妹。
島には嵐が近づいていたので、急いで叔母の家を目指す。
やっとのこさ、家に到着。
しかし家の前に止められた車の中に、焼き焦げた叔母の屍体が!
続けざまに血まみれの女性が助けを求めるくる。
果たしてこの島で何が起きているのか!!
登場人物の行動にイライラさせられることが多く、観ているだけでストレスが溜まるある意味で本当のホラー映画。
特に末っ子の行動がイライラする。お姉ちゃんが命懸けで妹から気をそらそうとしてるのに泣き叫ぶ。お姉ちゃんが命懸けでモンスターを閉じ込めたのにあっさり開けちゃう。
こいつの行動が一番怖いわ!
監督:シェルドン・ウィルソン
出演:ステファニー・ハント、サラ・ダグデイル、アリーシャ・ニュートン、ヒラリー・ジャーディン
制作 クリスティーナ・オシェイ=デイリー
脚本 リック・サヴァル、シェルドン・ウィルソン
原題 THE HOLLOW
制作年 2015年
制作国 アメリカ
時間 85分
ある年のハロウィン。サラ、マーリー、エマの3姉妹は、悪夢にうなされるエマの治療のため、叔母の住む孤島にやって来る。しかし、島には住民の姿が見当たらず。


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

洋画(外国), 洋画あ行, SF, ファンタジー-

ウィッチ・アンド・ドラゴン 秘密が見える少女
人の秘密を見抜く能力を持った少女の冒険を描くファンタジー。デンマークの女性作家リーネ・コーバベルのヤング向けファンタジー小説『恥じあかしの娘』(“skammerens datter”)シリーズ 第1作の実写映画化。邦訳も早川書房から2003年に『秘密が見える目の少女』のタイトルで出版されています。
母から「恥じあかし」という一種のサイコメトリック能力を受け継いだ10歳の少女ディナ、見つめた相手には恥ずかしい記憶・辛い記憶が蘇り、恐れられて友達も出来ません。ディナを見つめ返してくれるのは愛馬と家族だけ。
母とディナは王国の陰謀事件に巻き込まれ、命がけの中、やがて真の友を見つけ、自分の力に目覚めていきます。
監督:ケネス・カインツ
出演:レベッカ・エミリー・サトラップ、マリア・ボネヴィー、ヤーコブ・オフテブロ、ソーレン・マリン
脚本 アナス・トーマス・イェンセン
原作 リーネ・コーバベル
原題 The Shamer’s Daughter
制作年 2015年
制作国 デンマーク
時間 96分
10歳の少女・ディナは、相手の目を見るだけでその人の秘密が分かるという不思議な力を母親から受け継ぐ。ある日、母が城に幽閉されてしまい、ディナは自らの力を使おうと決意する。


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

洋画(外国), 洋画さ行, アクション-, コメディ-, ホラー(horror)

ゾンビランド:ダブルタップ
豪華キャストとスピード感溢れるストーリーで世界を沸かせたゾンビコメディが、さらに「超一流」となって帰ってきます!
2009年、地球は爆発的なウィルス感染により人類はゾンビと化し、数少ない生き残りの1人で あるアメリカ・テキサス州の生存者、コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)は「生き残るための32のルール」を作り、タラハシー(ウディ・ハレルソン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ ブレスリン)ら仲間と共に、お互いを支え合ったり、裏切ってみたり、恋したり、親の気持ちになったりしながら、明るくゾンビ社会を生き抜いていた。
あれから10年。2019年の地球はさらに激しくゾンビ化し、ヤツらはさらに進化を遂げていた! なんだかんだで“ファミリー”の4人は、さらにパワーアップさせた73!?のルールで、生き残りをかける!!
まず、前作から引き続き同じスタッフで制作されるっていうのは本当に素晴らしい。
あの大好きな映画が、再び同じメンバーで戻ってくるなんて夢のよう。
監督:ルーベン・フライシャー
出演:ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン、ゾーイ・ドゥイッチ、ビル・マーレイ、ロザリオ・ドーソン、ダン・エイクロイド、アヴァン・ジョーギア、トーマス・ミドルディッチ
脚本:レット・リース、ポール・ワーニック、デヴィッド・キャラハム
原題:Zombieland: Double Tap
製作年:2019年
製作国:アメリカ


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】

洋画(外国), 洋画は行, パニック-, ホラー(horror)

ボア
巨大化したイノシシが暴れまわる、オーストラリア発の巨大怪獣パニックアクション。
スゴい牙でぶっ刺したり、頭咥えてブンブン振り回す!
首チョンパとかあってそこそこグロもあり。
イノシシはところどころCGだけど、人を殺すシーンはアニマトロニクスで撮影しててレトロな感じ。
監督:クリス・サン
出演:ネイサン・ジョーンズ、ヒュー・シェリダン、ビル・モーズリー、クリスティン・リー・ブリテン
制作 クリス・マリック、クリスティン・ハズビー、クリス・サン
脚本 クリス・サン、クリスティ・ダラーズ
音楽 マーク・スマイス
原題 BOAR
制作年 2018年
制作国 オーストラリア
時間 96分
牧場を営んでいる弟に会う為、車を走らせていたデビー一家。その途中、巨大生物による家畜の被害を耳にする。その夜から巨大な何かが住民を食い殺していく。そしてついにはデビー一家にも巨大な影が忍び寄る。


【U-NEXT】 【動画】 【人気ブログランキング】

【VOD】 【ebook】 【dmm】 【TTV】 【dTV】