洋画(外国), 洋画さ行, アクション, サスペンス

ザ・ターゲット 陰謀のスプレマシー
元CIAの男が国家の陰謀に立ち向かうアーロン・エッカート、オルガ・キュリレンコが共演による、リベンジアクション。
ベルギーの美しい街並みを舞台にした陰謀渦巻くサスペンスアクション。CIAの殺し屋の父とそれを知らなかった娘が反発しつつも共に協力しながら追跡者と闘うところが見どころ。孤立無援の異国で頼りなるのは父と娘のみというなかで徐々に信頼関係が築かれて行くところが良かった。
いきなり働いてた会社がキレイになくなってしまうという展開。
先が読めずにワクワクさせられます。
同僚がみんな消されて遺体安置所に並んでるのはショッキングですね。
まあ種が分かれば大した話でもないんですが、スパイ物としてはそこそこ楽しめると思います。

キャスト・作品情報

監督:フィリップ・シュテルツェル
出演:アーロン・エッカート、オルガ・キュリレンコ、リアナ・リベラト、アレクサンダー・フェーリング
制作 ジョナサン・ヴァンガー
音楽 ジェフ・ダナ
原題 THE EXPATRIATE
制作年 2011年
制作国 アメリカ、カナダ、ベルギー、イギリス
時間 105分

あらすじ

ベン・ローガン(アーロン・エッカート)は、離婚し、娘エイミーと共にベルギーにやって来る。
大会社ハルゲートの子会社にある、防犯警備装置部門で働き始めたが、ある日、突然会社が消えていた。
ハルゲートに問い合わせるが、雇用記録も子会社の存在すら消えており、銀行には給与支払の履歴も無い。
やっと会えた同僚フロイドは、何故かベンとエイミーを殺そうとしてきた。
フロイドを殺し、なんとか逃げ延びたベンはエイミーに、自分はかつてCIA捜査官だったと告げる。
騙してたのね、私の人生を返して、と喚くエイミーを連れ、ベンは一連の事件の捜査を開始。
そして、ベンを含めた会社の人間の殺害リスト、ハルゲートとCIAの関係を記した機密書類を発見した。
しかし、それを知ったCIAやハルゲートの人間達が襲ってきて、さらにエイミーが誘拐されてしまう。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

洋画(外国), 洋画あ行, ホラー(horror)

アス/US
衝撃的で面白かったゲットアウトの監督待望の新作。
はちゃめちゃなコメディでとてつもなく冷たいホラー。恐ろしいホラーはコメディと表裏一体。たわいもないギャグが炸裂し、不気味なまでにあくまでコメディとしての態勢もとりつつ、その皮はどんどん剥がれ落ちて醜い実体がずるむけになっていく。
ゲットアウトで魅せた超毒の強い皮肉で、見事なメタサプライズを発明したジョーダンピールが、ドッペルゲンガーとの死闘ホラーというシャマランが明日にでも考えつきそうな題材で、またまた高度なアメリカ批判を行った。
1幕目ではアバンタイトルから、本作の主軸となる、ヒロインのあるトラウマと、得体の知れない心理的恐怖を描く。
2幕では、いわゆるステレオタイプなスプラッター型ホラー。
そして伏線回収と、社会風刺が施された3幕目を絶妙な笑いとともに狂気で紡ぎ出すのです。
恐怖の真っ只中にキツいコミカルを織り交ぜる職人ジョーダンピールの歪な笑いは今作も全開だ。
ゲットアウト然り、見終わった後に考える余地を与える新しいジャンルホラーとして一級品。それもまた、考えてもなかなか答えの出ない難しいテーマが存在していて、自分自身の生き方や考え方が間違っていたのではないか?と反省すらさせられる。いつまでも嫌〜な気分を引きずるニアミス映画。ジョーダンピール監督の手腕には感服させられる。

キャスト・作品情報

監督:ジョーダン・ピール
出演:ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク、エリザベス・モス、ティム・ハイデッカー、シャハディ・ライト・ジョセフ、エヴァン・アレックス、カリ・シェルドン、ノエル・シェルドン
脚本:ジョーダン・ピール
原題:Us
製作年:2019年
製作国:アメリカ
時間:116分

あらすじ

主人公のアデレードは、両親と一緒に遊園地で遊んでいた。
父親は、ゲームでスリラーのTシャツを当てアデレードにプレゼントする。
アデレードはそのTシャツを着る。
父親は、ゲームに熱中、母はトイレに行き、アデレードは、父親から離れて辺りをぶらつき始める。
遊園地内の びっくりハウスに紛れ込んだアデレードは、自分にそっくりな少女に出くわす。
かわって現代。
アデレードは、ガブリエルと結婚し娘ゾーラと息子ジェイソンの子供たちにも恵まれて家族4人で幸せに暮らしていた。
ある日 夫ガブリエルは、サンタクルーズに行くことを提案する、アデレードはなぜか恐怖を感じるものの行くことにする。
一家は、サンタクルーズのビーチに着く。
友人のタイラー家の家族に会い、ガブリエルは、ジョシュと、アデレードはキティと談笑する。
その夜、一家は家に戻ると、団らん中に停電が起こり、一家は恐怖を感じることとなる。
息子のジェイソンが窓の外に数人の集団を見かけ、アデレードは、警察に電話したが家に到着するまで14分もかかるらしい。
そこでガブリエルは、バットを持って外に出る、すると4人の赤いつなぎを着た人物が手を繋いでじっと立っていた。
ガブリエルは、警戒しながらその4人に声をかけ追い払おうとする。
すると4人は、急に動き出し家に押し入ってきた。
アデレード一家の前に並んだ4人のその姿を見て驚愕する。
彼らはなんと自分達と姿かたちがそっくりだったのだ。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

洋画(外国), 洋画ま行, サスペンス

マーシャル 法廷を変えた男
『ブラック・パンサー』のチャドウィック・ボーズマン主演による実在する人種差別と闘った弁護士を題材にした作品。
黒人地位向上協会)の弁護士として肌の色にかかわらず平等な裁判が行なわれるよう働き続けたサーグッド・マーシャル。黒人運転手が雇い主の妻である白人女性への強姦罪と殺人未遂の罪に問われた裁判で無実を勝ち取ろうとするマーシャルの闘いを描く。

キャスト・作品情報

監督:レジナルド・ハドリン
出演:チャドウィック・ボーズマン、ジョシュ・ギャッド、ケイト・ハドソン、ダン・スティーヴンス、スターリング・K・ブラウン、ジェームズ・クロムウェル
制作 レジナルド・ハドリン、ジョナサン・サンガー、ポーラ・ワグナー
脚本 ジェイコブ・コスコフ、マイケル・コスコフ
原題 MARSHALL
制作年 2017年
制作国 アメリカ
時間 118分

あらすじ

黒人運転手が白人奥さまへの強姦と殺人未遂の容疑で逮捕され、マーシャルが弁護を担当することになる。
差別主義者の判事から発言権を奪われ、裁判では何も出来ないマーシャルに変わって、保険弁護専門のサムがマーシャルの言葉を法廷で代弁する。
最初は嫌がるサムだったが、マーシャルを知り、彼から色々な事を学び、次第にマーシャルの言葉だが自分の言葉のように力が入っていく。
取引を持ちかけられたり、襲われたり、事件に隠された嘘がわかり、ふたりは困難に直面していく。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

洋画(外国), 洋画は行, サスペンス, スリラー

ハウ・トゥ・エスケイプ
突然土砂崩れに遭った男の脱出劇を描いたシチュエーションスリラー。
127時間や、リミットなどのような狭い空間からの脱出劇を描いた作品。
車を運転中に崖崩れに巻き込まれ、車の中に閉じ込められてしまう。この手の作品としては、特にストーリーに捻りはないものの、ミシミシと言った泥が動く音や、いつ完全に埋もれてしまうかわからない圧迫感があり、楽しめた。
少なくともリミットよりは終わり方も含めこちらの方が良いと思います。

キャスト・作品情報

監督:ウィリアム・ディッカーソン
出演:ニール・ホプキンス、ブレア・グラント、ジョン・フォレスト、トレミー・スローカム、デブ・スナイダー
原題 DETOUR
制作 ビル・トッドマン・JR
脚本 ウィリアム・ディッカーソン
音楽 ヘニング・ローナー
制作年 2012年
制作国 アメリカ
時間 86分

あらすじ

ジャクソンは車で山道を走行中、土砂崩れに襲われ車ごと土砂に埋もれてしまう。わずかな水と食料で飢えをしのぎ、車内の道具で脱出を試みるが、事態は全く好転しなかった。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】