洋画(外国), 洋画ら行

ラスト・スナイパー
『ロシアン・スナイパー』のセルゲイ・モクリツキー監督による戦争ドラマ。
戦闘、戦争シーンは、基本ないし、スナイパーはいないしそれを期待すると拍子抜けします。
教師役の主人公が、最初から最後までだらしがなくイライラした。こういった不甲斐ない男だから、奥さんを守れない、自分の目的を実行させる兵士を死なせてしまう、義理の息子が手榴弾を使って捕まってしまう、最後には自分も死んでしまうという情けなさ。

キャスト・作品情報

監督:セルゲイ・モクリツキー
出演:アレクサンドル・カフトゥネツ、フィリップ・ラインハルト、ユリア・ペレシルド、ボリス・コモルジン
脚本:アレクセイ・ボロダチェフ
原題:Ya uchitel/I AM A TEACHER
制作年:2016年
制作国:ロシア
時間:92分
ナチス占領下のロシア。教師のパヴェルは、未亡人のアーニャと彼女の息子・ヴァーニャと暮らしていた。ところがある日、アーニャがドイツの強制収容所に送られることになり。




【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】 【dmm】

洋画(外国), 洋画ら行, ヒューマンドラマ

レスラー
『ナインハーフ』で人気を博し、その後どん底を味わったミッキー・ロークが中年プロレスラーを熱演して復活を遂げた感動ドラマ。

あらすじ

スーパーでアルバイトしながらプロレスを続けている、二十余年後のかつての人気レスラー。
家族とは疎遠でストリッパーに想いを寄せる孤独な毎日。
往年の名勝負の20周年記念試合が決まるが、長年のステロイド剤使用で心臓発作を起こしてしまう。
不器用な人間であるが、最後は一番好きな自分の姿、場所で終わりたいという望みはきっと誰もが抱く事かもしれない。
かつての輝きがあるが故、無様で、痛々しくて、哀しくて、だけどれど、切ないほどにかっこいい。掴みかける幸せを手にできない愚かさ故、唯一の生き方を進むしかない。憧れはしないが、見届ける涙は止められない。

キャスト・作品情報

監督:ダーレン・アロノフスキー
出演:ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド、マーク・マーゴリス
制作:ヴァンサン・マルヴァル、ダーレン・アロノフスキー
脚本:ロバート・シーゲル
原題:The Wrestler
制作年:2008年
制作国:アメリカ、フランス
時間:109分




【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】 【dmm】

洋画(外国), 洋画ら行, サスペンス, ホラー(horror)

ラスト・ソルジャー 森に潜む兵士
森に足を踏み入れた人々が無残な遺体となる殺人事件の謎に追うサスペンス。

キャスト・作品情報

監督:ジョン・アダムズ
出演:ジョン・リス=デイヴィス、ロージー・フェルナー、トリスタム・サマーズ、ポール・レイノルズ、ターニャ・フランクス、ゲイリー・、メイヴァーズ
制作 ジョン・アダムズ、ダイアン・ショートハウス
脚本 ピーター・アダムス
音楽 フィル・ローレンス
原題 AUX
制作年 2017年
制作国 イギリス
時間 81分

あらすじ

イギリスの山深い森で地下基地を発見した少年たち。しかしその直後に1人は忽然と姿を消し、もう1人は交通事故で意識不明の重体に陥っていた。巡査部長のアンウィンは、事件現場の捜査を希望する部下の巡査に許可を出すも、同じ森で巡査の遺体が発見され、その後も警察の捜査チーム内で犠牲者が多発。そんな中、介護施設で暮らす年老いた男性から、事件に関係する人物について興味深い話を聞き出すことに成功する。




【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】 【dmm】

洋画(外国), アクション, 洋画ら行, コメディ

レイルロード・タイガー
ジャッキー・チェン主演による痛快鉄道アクションコメディ。
日本軍の列車から物資を奪う盗人たちが、八路軍の任務の後をついで日本軍の補給の要である橋を爆破しようとする話。
時代背景と内容から、日本は悪者という構図でした。
日本人俳優の池内博之なんかも出演しています。
“レイルロード・タイガース”のメンバーがそれぞれの持ち味を発揮するシーンがないのでいてもいなくても一緒なので面白味にかける。日本軍が総じて間抜けに描かれていて命を掛けた駆け引きなどに緊迫感はない。煎餅が縦長だった。

キャスト・作品情報

監督:ディン・シェン
出演:ジャッキー・チェン、ファン・ズータオ、ワン・カイ、池内博之、ジェイシー・チェン、ワン・ダールー、サン・ピン、アラン・ン、シュイ・ファン、矢野浩二、チャン・ランシン
脚本 ディン・シェン
原題 鉄道飛虎/Railroad Tigers
制作年 2016年
制作国 中国
時間 124分

あらすじ

日中戦争下、中国の日本軍占領地域で「飛虎(フライング・タイガー)」を名乗る列車強盗団が活動していた。
もっとも、マー・ユエンに率いられた彼らのやる事と言ったら、列車から軍の物資をくすねるくらい。
  そんなある日、マーは鉄道橋の爆破に失敗し日本軍に追われていた八路軍の負傷兵ダーグオを助ける。




【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】 【dmm】