洋画(外国), 洋画わ行, サスペンス

若き人妻の秘密
レア・セドゥ主演、美しい若妻と孤独な男の行く末を描いた、夫の失踪により傷心した妻と、それを救おうとする弁護士によるミステリアスなサスペンス。
「若き人妻の秘密」ということもあってか、フランスの不倫ものかと連想されるかもしれないが、本当は夫の失踪事件を機に傷心する妻とそれを救おうとする夫の元上司との関係性を描いたサスペンス映画。なのでヌードが出たり濡れ場が出たりというのは殆ど挿入されていない。

キャスト・作品情報

監督:ジャムシェド・ウスマノフ
出演:レア・セドゥ、オリヴィエ・グルメ、ティボー・ヴァンソン
制作 ドゥニ・カロ
脚本 ジャムシェド・ウスマノフ、ヴェロニク・マーティ
音楽 ピエール・アヴィア
原題 Le roman de ma femme/My Wife’s Romance
制作年 2011年
制作国 フランス
時間 101分

あらすじ

弁護士の夫ポールがジョギングに出たまま行方不明になってしまい、やがて多額の借金があったことも発覚。
妻イヴは途方に暮れる。
そこへ夫の恩師で弁護士の先輩でもあるショレ先生が、借金の肩代わりや当座の生活費まで支援をしてくれた。
「先生は見返りを求めるわ」と一度は断ったイヴだが、ショレ先生の優しさに次第に心を許すようになる。
ところが、そのショレ先生には思惑があった。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

洋画(外国), 洋画わ行, ラブストーリー/ロマンス

ワン・デイ 悲しみが消えるまで
『男と女』のイ・ユンギ監督が、キム・ナムギルとチョン・ウヒの共演で描く奥さんに先立たれたキムナムギルの前に現れた、植物状態になってる女性の幽体だか魂だかわかんないけど、その二人の交流の物語。
死にゆく者と残された者、両者の気持ちを丁寧に描いている。悲劇的なストーリーだが、ヒロインの健気で爽やかな雰囲気に和む。改めて、何気ない日々の幸せ、当たり前のように思っている目が映る景色や手の感触に感謝することを気づかせてくれる。
とにかく終盤は涙涙。保険会社に勤める男・ガンスと妻との間にどんな時間が流れていたのかも次第にわかってくるあたり、そしてガンスにしか見えない植物状態中のミソとその母親との話は涙なしでは見られない。
ガンスとミソ、二人がよく気持ちを打ち明ける病院の屋上シーンがまたいい。フェンスをまたいであの世とこの世の境目に不安定に立っているミソが危うくて、見ているこちらも気持ちがざわざわさせられる。
ガンスを演じたキム・ナムギルがよかった。『後悔なんてしない』の同性愛者役や、『殺人者の記憶法』のイカれた殺人犯役など、とても印象に残る演技をしてきた彼の他の作品もぜひ観たいと思った。

キャスト・作品情報

監督:イ・ユンギ
出演:キム・ナムギル、チョン・ウヒ、パク・ヒボン、ユン・ジェムン
脚本 イ・ユンギ
音楽 キム・ジョンボム
原題 One day
制作年 2017年
制作国 韓国
時間 113分

あらすじ

妻を亡くし、傷心の主人公。保険会社に勤める彼は、部下が手こずる案件をまかされる。それは交通事故で昏睡状態となっている視覚障害者女性の代理人から、事故について示談に持ち込むというものだった。病院に行って昏睡状態の被害者に会うが、そこで一人の若い女性に声をかけられる。その女性は何と昏睡状態にある彼女と同一人物だったのだ。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

洋画(外国), 洋画わ行, コメディ

ディカプリオ演じる落ち目の俳優リックとブラピ演じるリックの親友でスタントマンのクリフのハリウッドでの生き様を描いたタランティーノ最新作。
誰もが知っている現代の2大スターW主演で60年代のハリウッドをユーモラスに描いたコメディドラマ。

リック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)は人気のピークを過ぎたTV俳優。映画スター転身の道を目指し焦る日々が続いていた。
そんなリックを支えるクリフ・ブース(ブラッド・ピット)は彼に雇われた付き人でスタントマン、そして親友でもある。
目まぐるしく変化するエンタテインメント業界で生き抜くことに精神をすり減らしているリックとは対照的に、いつも自分らしさを失わないクリフ。パーフェクトな友情で結ばれた二人だったが、時代は大きな転換期を迎えようとしていた。
そんなある日、リックの隣に時代の寵児ロマン・ポランスキー監督と新進の女優シャロン・テート(マーゴット・ロビー)夫妻が越してくる。
今まさに最高の輝きを放つ二人。この明暗こそハリウッド。
リックは再び俳優としての光明を求め、イタリアでマカロニ・ウエスタン映画に出演する決意をするが。
そして、1969年8月9日-それぞれの人生を巻き込み映画史を塗り替える事件は起こる。
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー、カート・ラッセル、ティモシー・オリファント、ダコタ・ファニング、ルーク・ペリー、マーガレット・クアリー、アル・パチーノ、ジェームズ・マースデン
脚本:クエンティン・タランティーノ
原題:Once Upon a Time In Hollywood
製作年:2019年
製作国:アメリカ、イギリス
時間:159分



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

洋画(外国), アクション, 洋画わ行

本作はワイルドスピードのスピンオフ作品であるが、めまぐるしいカーチェイスも大迫力の格闘戦、ジェイソンステイサムとドウェインジョンソンが好きな人は随一の出来栄え。

あらすじ

元FBI捜査官ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン) in ロス。
元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム) in ロンドン。
喧嘩するほど仲が良いwな2人に、ある日、政府から協力要請が入った。
デッカードの妹でMI6エージェントのハッティ(ヴァネッサ・カービー)を、捜索・保護しろとのこと。
彼女は、テロ組織から新型ウィルスを奪還したものの、組織により肉体改造されたスーパー戦士、ブリクストン(イドリス・エルバ)に追われ消息を絶ったというのだ。
反発しつつも最高最強のコンビな筋肉とハゲは、世界を救うため、ロシアやサモアで激闘を繰り広げる。

キャスト・作品情報

監督:デビッド・リーチ
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ヴァネッサ・カービー、イドリス・エルバ、エイザ・ゴンザレス、ヘレン・ミレン、テレサ・マホーニー、クリフ・カーティス、エディ・マーサン、ジョー・アノアイ
脚本:クリス・モーガン
原題:Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw
製作年:2019年
製作国:アメリカ
時間:134分



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】