洋画(外国), 洋画は行, SF, コメディ, サスペンス

マジェスティック12
UFO史上最大のミステリーと言われる“ロズウェル事件”を題材にした、男女に襲い掛かる未知の脅威をPOV形式で描いたSF。

あらすじ

ホームビデオ片手に、ガールフレンドを紹介しに実家に帰ってきたカップル二人組。
帰ってきても祖父母は留守で、プロポーズもしてラブラブな二人は、近寄るなと言われていた納屋に押し入り、 ”未確認飛行物体“ に関わる奇妙な物体を発見してしまう。

ロズウェル事件を題材にするという事は何かしらヘンテコな解釈でも付け加えてくれなきゃコチラも楽しめないものだが、この映画はそのロズウェル事件自体そのものから想像しうる予測を遥かに下回ってくる。
というかロズウェル事件は殆ど関係ないといって過言でない。マジェスティック12というのも単純に名前を使っただけといった感じで意味ナシ。
本筋とは関係ないカップルの突っつきあいとか退屈極まりない展開。
それが後に生きてくるとかも決してナシ。

キャスト・作品情報

監督:ショーン・バーディン、ロバート・クーリー
出演:ジョー・アンダーソン、リサ・モーガン、ボブ・ラーソン
制作 ショーン・バーディン
脚本 ショーン・バーディン
原題 UNAWARE
制作年 2010年
制作国 アメリカ
時間 80分
恋人と共に祖父母の家を訪ねたジョー。彼はふと、近付くことを禁じられていた納屋のことを思い出し、足を運んでみると。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

邦画, 邦画さ行, サスペンス, ホラー(horror)

スマホ拾っただけなのに
落ちていたスマホを拾ってしまった若者たちが体験する恐怖を描いたホラーサスペンス。

あらすじ

卒業旅行で群馬県に訪れた映画研究会の若者3人は、道に落ちていたスマホを拾った事で持ち主のユウカ(冨手麻妙)と出会う。
女性に免疫の無いズッコケ映画オタク達は、どうにかしてこの出会いを楽しもうとするが、車が故障してしまい、民家に助けを求める事になる。
しかし、そこにはチェーンソーを構えたジジイと鎌を振り上げるババアが待ち構えていた。

演出、音楽、小ネタ等々全てに一貫して、他作品のオマージュが詰め込まれており、好感が持てるものに。
物語も面白く、中盤までと後半とでは雰囲気が一変。
全体的なチープさも良い方向に転がっている。
仲良し三人組とヒロインが繰り広げるドタバタ喜劇を、見ようによってはベタな青春群像劇にも見える、と言っては流石に言いすぎか。
魅力的な登場人物や、低予算ながら飽きさせない展開で、仮に北川景子主演の作品と間違って見たとしても、十分に満足できる映画愛に溢れた良作。

キャスト・作品情報

監督:中元雄
出演:冨手麻妙、齊藤友暁、茶谷優太、キャッチャー中澤、古川慎、美谷和枝、神田美優、ウメモトジンギ、安田ユウ、大迫茂生、向後桃
制作国 日本
制作 山田剛史
脚本 中元雄
制作年 2019年
音楽 masaki kawasaki
時間 77分
映画オタクの若者3人は、聖地巡礼旅行でとある田舎町を訪れる。そこで道に落ちていたスマホを拾った彼らは、持ち主であるアミに手渡すが。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

邦画, 邦画か行, サスペンス

恋の罪

あらすじ

ある日、近所のスーパーマーケットでアルバイト募集の貼り紙を見つけたいずみは、昼間、食品売場で働くことを決める。
「いらっしゃいませソーセージはいかがですか?」おどおどと慣れない試食コーナーに立つ彼女に、スーツの女が声をかける。
モデルプロダクションのスカウトだと聞いたが、翌日スタジオに出かけたいずみを待っていたのはアダルトビデオの撮影だった。
しかし、その日からいずみは変わり始める。女としての喜びに目覚め、職場でもすっかり明るくなった彼女は、夫には内緒で自ら男を誘って寝るようにもなった。
まもなく渋谷でカオルという名の若い男に声を掛けられたいずみは、道玄坂でひとりの女と運命的な出会いを果たす。
その女は尾沢美津子(39才)。派手なメイクとファッションで街角に立つこの売春婦は、表向きの顔は、東都大学で日本文学を教える助教授だった。誰もが認めるエリートとして生きる才媛の、裏に隠された過激な本性。
昼と夜の二重生活を送る彼女にいずみは惹かれ、大学の講義にも顔を出し、行動を共にするようになる。
「わたしのとこまで堕ちてこい」―まるで悪魔のようなささやきに導かれながら、いずみは美津子と共に廃墟アパートで男たちにカラダを売った。
やがて、人々の業火がむきだしとなって渦を巻く。美津子と、母親の志津に隠された戦慄の家族関係。
いずみが美津子に誘われ、ともに勤めるデリヘル「魔女っ子クラブ」に客としてやってきた由紀夫。
これまで隠蔽されてきた人間関係の澱みがすべて晒される。
カタストロフィーの時は近い。激しい愛憎がエスカレートして、互いに向けられる殺意。
3人の女の行き着く果ては?

キャスト・作品情報

監督:園子温
出演:水野美紀、冨樫真、神楽坂恵、児嶋一哉、二階堂智、小林竜樹、五辻真吾、深水元基、内田慈、町田マリー、岩松了、大方斐紗子、津田寛治
制作:千葉善紀、飯塚信弘
脚本:園子温
制作年:2011年
制作国:日本
時間:144分
『冷たい熱帯魚』の園子温監督が90年代に起きた実際の事件に着想を得て作り上げたサスペンス。ラブホテル街に佇む古アパートで女性の死体が発見される。事件の担当刑事・和子は、小説家の妻・いずみ、大学助教授・美津子という人物に行き当たる。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】

洋画(外国), 洋画あ行, アクション, サスペンス

英雄の証明
『ハリー・ポッター』『シンドラーのリスト』の名優、レイフ・ファインズが主演と監督を務めたサスペンスアクション。
その傲慢な態度から民衆には嫌われているローマの将軍ケイアス・マーシアス。
ヴォルサイ人の将軍オーフィディアスと必ず一対一の戦いをし、幾度も勝利を収めてきた。
華々しい戦績から執政官に推され、民衆の支持も得たように思えたとき、政敵に煽られた民衆は執政官就任に反対する暴動をおこす・・・。

キャスト・作品情報

監督:レイフ・ファインズ
出演:レイフ・ファインズ、ジェラルド・バトラー、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ブライアン・コックス、ジェシカ・チャステイン、ジェームズ・ネスビット、ジョン・カニ
制作 レイフ・ファインズ、ジョン・ローガン
脚本 ジョン・ローガン
原作 ウィリアム・シェイクスピア
原題 Coriolanus
制作年 2011年
制作国 イギリス
時間 123分

あらすじ

ローマ軍の将軍コリオレイナスは祖国では絶大なる人気をほこる英雄だった。この主人公を名優レイフ・ファインズが扮して居る。対立する国のリーダーはオーフィディアスといってジェラルド・バトラーが扮して居る。二人は数多く対戦している旧知の仲だった。コリオレイナスは人気を生かして政界に進出しようと母親の後押しも有って計画する。しかし後援者や国民は彼の独裁的政策に不安を感じ、彼を国外追放にしてしまう。コリオレイナスは敵国オーフィディアスの基を訪れ、祖国ローマに復讐の攻撃を提案するが・・・・。



【U-NEXT】 【動画】 【FOD】 【人気ブログランキング】 【dmm】