新着タイトル

更新アニメ

更新海外ドラマ

フィアー・エックス/FEAR X

「ドライヴ」のニコラス・W・レフン監督が初めてアメリカで撮った2003年作。長らく未公開だったものが劇場公開の後ソフト化されたスリラー。
自分が警備員として勤務するショッピングモール内で発生した発砲事件により妻を失ってしまった主人公が防犯カメラの映像や記憶から犯人を探して行く話。
話としては普通のサスペンスの様な感じなのだが、ここはやはりレフン監督なのでともかく終始不穏な音楽と空気が漂う。冗長と思える演出もこういう事ならいくらでも見れてしまう。
主人公がジョン・タトゥーロということもあり「バートンフィンク」なんかも思わせる不思議な演出だが、これは確実にコーエン兄弟とリンチを意識してかの演出だろう。単なるサスペンスに終わらない秀作。
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
出演:ジョン・タトゥーロ、デボラ・カーラ・アンガー、ウィリアム・アレン・ヤング、ジェームズ・レマー
制作 アンリック・ダンストラップ
脚本 ニコラス・ウィンディング・レフン、ヒューバート・セルビー・Jr
原題 FEAR-X
制作年 2003年
制作国 デンマーク、カナダ、イギリス、ブラジル
時間 91分
何者かに妻を殺害され、犯人を捜すため警備員になった夫・ハリー。ある日、容疑者が向かいの家に潜んでいることが分かり。
【unext】 【ビデオパス】 【hulu】 【動画】 【TSUTAYATV】
【videopas】 【U-NEXT】 【geo】 【dmm】

【hulu】 【au動画】 【動画】 【動画】 【U-NEXT】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【geo】 【FC2ランキング】 【MV】 【dTV】
【ドラマ映画ランキング】
【AU動画】 【リンク切動画を探す】【TSUTAYATV】 【TWDunext】 【動画】