新着タイトル

お知らせ

URL変更のお知らせ
無料映画動画まとめにアクセスいただきありがとうございます。
お気に入りやブックマークなどお手数ですが設定のご変更をお願いいたします。
https://freemoviematome.com

更新アニメ

更新海外ドラマ

PSYCHO-PASS サイコパス2 第1話~第11話(全11話)

PSYCHO-PASS サイコパス2
近未来SFアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』の第2期シリーズ。
『PSYCHO-PASS サイコパス2』とあるが、前作が2クールだったのに対し本作は1クールしかなく、実質的にはシーズン2というよりも3クール目という感じ。

シーズン2のキーマンである鹿矛囲(かむい)、そのフランケンシュタイン的怪物を裁くためにシビュラシステムは「集合的サイコパス」の概念の採用を余儀なくされる。
それによって、集合的存在であるシビュラシステム自体もサイコパス計測の対象となってしまう。
従来のサイコパス計測はあくまで個人のみを対象としたものであり、それを口実にシビュラシステムは「彼ら」自体をルールの適用外としてきた。それによって「完璧なルールの適用対象に、自分たちのみ含めない」という二重基準を正当化していたのだ。
事実、作中でシビュラシステムが「集合的サイコパス」の概念を採用した直後、彼らは自身の犯罪係数を325(東金美沙子破壊直前)、307(東金美沙子破壊直後)と計測してみせた。
シビュラシステムは「免罪体質者」の集合なのだから、システムの犯罪係数が基準値をオーバーするのはおかしいのでは?という見方もあるかもしれない。
だが、「免罪体質者」を取り込んでいくことでシビュラシステムの能力は拡張を続けており、以前は正確にできなかった「免罪体質者」の犯罪係数の計測も可能になったと考えても何ら矛盾はない。
結果として、彼らは彼ら自身の犯罪係数も計測可能になっており、しかも鹿矛囲を葬るために「集合的サイコパス」の概念を採用したことで彼ら自身も計測の対象とせざるをえなくなった。
そして彼らは新たな完全性を得るため、自身の犯罪係数を上昇させる要因となっている脳を廃棄していく。
2114年、シビュラシステム運用下にある東京の繁華街で連続爆破事件が起きた。公安局刑事課一係の監視官・常守朱は、事件直後に色相が悪化した人物のサイマスティックスキャンのログをトレースすることで居場所を特定。一係と二係の刑事と現場へ向かう。朱は逃亡を図る潜在犯・喜汰沢旭をすぐに執行しようとせず、ある可能性に賭けようとしていた。
二係の監視官が失踪し、ドミネーターが一挺行方不明に。手がかりは現場に残された謎のメッセージのみ。シビュラシステム運用下において一切の痕跡を残さず行動ができる人物がいるとしたら、それは透明人間でしかない。そのころ拘留中の連続爆破犯の犯罪係数が執行対象外に下がるという事態が起きた。
監督:塩谷直義
声優:花澤香菜、野島健児、佐倉綾音、藤原啓治
脚本 熊谷純
制作年 2014年
制作国 日本
人間の心理状態や性格的傾向が数値化できるようになった社会を舞台に、刑事課一係のメンバーが新たな事件に立ち向かい、“正義と社会”を問い掛ける姿を描く。
【hulu】 【unext】 【動画】 【TSUTAYA】
【geo】 【dmm】 【FOD】 【ebook】

【hulu】 【geo】 【01】 【02】
【03】 【04】 【05】 【06】
【07】 【08】 【09】 【10】
【11】
【サイコパス 第1期 第1話~第22話】
【サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰】
【サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian】
【サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に】
【劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス】
【U-NEXT】 【ブログランキング】
【dTV】 【TSUTAYATV】 【MV】 【FC2ランキング】
【hulu動画】 【VOD】 【とれまが】 【動画】 【クランクイン】